2008年06月09日

圧倒的な書き込み量を誇るふおんコネクト!第2巻

■「ふおんコネクト!」第2巻 ざら著 芳文社

随所に散りばめられた膨大なネタをすべて把握するのは困難な4コマ作品

完璧超人・交流の成長していく様が一番の醍醐味ではないでしょうか。
ええ、ツンデレ的な意味で



1巻発売時は、7店舗で書き下ろしメッセージペーパーがつき、頒布店を探して東奔西走しましたが、今回は4店舗で確認しました。

とらのあな・アニメイト・ゲーマーズ・Book1st梅田コミックランド

huon2.JPG

今回も大阪出身の利を活かし、友情特急便で大阪限定を確保。




■「ドラマCD ふおんコネクト!」フロンティアワークス

ドラマCDもでました。

posted by 花 at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ■4コマ・芳文社 | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

冬コミチェック開始。

■「タマさん」森ゆきなつ著 芳文社

ただの猫と言い張る関西弁をしゃべる猫4コマ。

猫というより妖怪漫画。面白いよ!
あと杏ちゃん可愛いよ



■「おねがい朝倉さん」オールカラー版 第1巻 大乃元 初奈著 芳文社

寄りぬきオールカラー4コマ
タイムジャンボの表紙イラスト集も付属してます。
そちらには幼少期の朝倉・神田ペア漫画が掲載。
当然こちらもオールカラーです。



■「らいか・デイズ」オールカラー版 第1巻 むんこ著 芳文社

寄りぬきオールカラー4コマ



■「かりん」第13巻 影崎由那著 富士見書房

増血鬼漫画

大事件発生で話が大きく動き出しました
怒涛の展開!



■「異国迷路のクロワーゼ」第1巻 武田日向著 富士見書房

19世紀パリの下町にある工芸店で働く日本人看板娘漫画

ディティールも細かく、繊細だが重厚な雰囲気のあるパリの街に和服を着た少女・湯音の姿という絶妙な情景が素敵



■「ドロテア 魔女の鉄槌」第5巻 Cuvie著 富士見書房

15世紀末の魔女狩り時代の魔女漫画

物語は佳境へ向かっております。

posted by 花 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■4コマ・芳文社 | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

弓長九天さんは新感覚4コマ漫画家さんだと思う

■「あさぎちゃんクライシス!」第1巻 弓長九天著 芳文社

変な人がたくさん登場する4コマ漫画

先生はもとよりメガネ田さんもメガネ山さんも変な人
変と言いますか、みなさんノリが良いですね。
それとメガネ田さんは美人で良いね。



■「だって愛してる」第2巻 むんこ著 芳文社

泣ける4コマ漫画

これぞむんこさん。
コミカルな部分もあるけれど、オチはしんみりとじんわりさせてくれます。



■「あおいちゃんとヤマトくん」第4巻 師走冬子著 芳文社

本屋で働く個性的な人々の楽しい日々4コマ

師走冬子さん20冊目の単行本
新キャラも登場したり教授の正体が判明したりの第4巻です。



■「天使の事情」第1巻 神仙寺瑛著 竹書房

赤ちゃん4コマ漫画

「どうぶつのおしゃべり」の作者、神仙寺瑛さん
今度は赤ちゃんがおしゃべりします



■「家政婦のエツ子さん」こいずみ まり著 竹書房

貧乏性メイド4コマ漫画

そういえばエツ子さんは女子高生でした。
あまりに家庭的なのですっかり忘れてました

posted by 花 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■4コマ・芳文社 | 更新情報をチェックする

2007年10月28日

今日買った漫画は今日全部読みきれませんでした

■「惑星のさみだれ」第4巻 水上悟志著 少年画報社

水上悟志さんが送る日常的非日常バトル漫画

今巻はそれぞれのキャラクタを掘り下げる話
白道さんの意外な趣味と巨乳っぷりとか南雲さんの漢っぷりと悲哀溢れる無職っぷりとか師匠の格好よさとか。
師匠も半月さんと同じく子供が憧れる大人の一人ですね。



■「サイコスタッフ」全1巻 水上悟志著 芳文社

さらに日常的なSF漫画

天才と努力。それぞれの意味を良く考えさせられる物語です。
そして縞パンチラ



■「一年生になっちゃったら」第1巻 大井昌和著 芳文社

男子高校生が女子小学1年生になったった漫画

フォワードで連載中ですが、その前に連載していたメイド漫画はどこへ行ったのでしょうか



■「あっちこっち」第1巻 異識著 芳文社

ツンデレ娘と朴念仁男4コマ漫画

こんな可愛らしい娘さんにツンツンデレデレされて気付いているのかいないのか
天然なのか本当に鈍いのかはたまたタラシなのか伊御さん



■「二丁目路地裏探偵奇譚」第1巻 コバヤシテツヤ著 芳文社

ゴスロリ自称吸血鬼女と貧乏探偵助手女4コマ漫画

きらスタ出身連載化お二人目

アリスは神父に対してはデレデレですがショコラに対しては物凄いツンデレですね



■「ねこきっさ」第4巻 ととねみぎ著 芳文社

魔界にある喫茶店4コマ漫画

今回表紙に主人公クラスのキャラが居ません
珍しいですね。準レギュラーのみの表紙とは。



■「空想科学X」第1巻 saxyun著 メディアワークス

シュールギャグ科学4コマ漫画

ゆるゆる脱力系で有名なsaxyunさんのコミックス第二弾
春が可愛いよ。すっごい脱力するけど



■「よいこのしごと」第1巻 まがりひろあき著 竹書房

超日常的悪の組織4コマ漫画

天体戦士サンレッドとカブる部分がありますが、こちらはまだ悪の組織してますね
正義の味方もきっちり正義してますし・・・多分



■「みずたま注意報」第2巻 山東ユカ著 竹書房

頭弱い子と頭強い子のラブコメ4コマ

なんだかAmazonではタイトルが意味不明なMakign of 24とかになっていたのですが。
竹書房はジャックにテロ組織と判断されたのでしょうか

そこはそれとして、今巻は1巻に比べてラブ成分が増量。
身悶えてしまうのですが



■「おみたま通販便」第2巻 南央美/ももせ たまみ著 竹書房

南央美さんの通販購入記
ヒーリングCD付きの限定特装版

ももせたまみさんのイラストだけでなく、ももせさん産休中のピンチヒッター森ゆきなつさんのイラスト/漫画もしっかり掲載されています。
ヒーリングCDは寝る前に聞きます。
運転中は聞いちゃダメだよ!



■「ほのかLv.アップ!」第3巻 MATSUDA98著 メディアワークス

箱入り女子高生ゲーム業界漫画

すいません。まだ読んでません。
ちょっと積読。

posted by 花 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■4コマ・芳文社 | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

みそララの「ララ」ってなんだろう

■「みそララ」第1巻 宮原るり著 芳文社

となりのネネコさんの宮原るりさん
ネネコさんもオールカラーでしたが、みそララでもオールカラー
表紙にもでかでかとオールカラーと書いてありますが、2色カラーもあります。
いえ、カラーには違いないので間違いであありませんが、何かこう・・・

麦みそも天然で可愛らしい人ですが、米原さんのデレ期へ変遷していく様もステキー
それと、ツリ目キャラの涙って良いですね



■「サクラ町さいず」第5巻 松田円著 芳文社

主婦的男子中学生と愉快な仲間たち4コマ
超個性的な人々が織り成す人情風味溢れ季節も感じる作品
日本の四季を大切にしているような気もします。

4つの企画漫画も掲載
・24年後未来予想図
・祝☆祈願珍初詣
・爆笑旅行ハプニング
・病院ハプニング



■「らいか・デイズ」第6巻 むんこ著 芳文社

万能小学六年生児童会長4コマ

普段の優秀有能な姿と、コイバナにうろたえる姿のギャップに悶絶させられた人たちも多いのでは

むんこさんは3ヶ月連続単行本発売
それに伴いキャンペーンも。



■「花と泳ぐ」第2巻 口八丁ぐりぐら著 芳文社

幽霊と同居というホラーなシチュながら儚げな物語4コマ
ちょっとミステリー要素あり

物語のあちこちに複線が張ってあったりするのですが
どうも最終回は悲しい結果になりそう。そのためかオチは弱め



■「ごちゃまぜMy Sister」第1巻 渡辺志保梨著 芳文社

天然で大食いで怪力な妹4コマ





posted by 花 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ■4コマ・芳文社 | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

本棚の導入をそろそろ考えないと部屋がヤバい

■「オニナギ」第1巻 石田あきら著 芳文社

作者も言われるまで気付かなかった美少女伝奇アクション漫画〜

先月から始まった、きらら長男誌フォワード単行本リリース第二弾
初っ端の1ページ目だけ見るとラブコメ漫画に成りかねなかったのでは・・・と思ってしまった



■「わさびアラモードっ!!」第1巻 もみじ真魚著 芳文社

恥ずかしがり屋女将とか金髪外人とかその他大勢の百合漫画〜

なんと言いますか、非常識に破天荒な漫画です



■「三者三葉」第5巻 荒井チェリー著 芳文社

芳文社KRコミックスで最多の巻数をつっぱしる荒井チェリーさん最新刊〜

帯にも書いてありますが、とうとうメイドですよ
と言っても元メイドですが。

しかし、これはまたクセのあるメイドですね



■「ひだまりスケッチアンソロジーコミック」第2巻 アンソロジー 芳文社

所謂一つの自社パロディなアンソロジーコミック第二巻
このような本を商業として出すきららの柔軟さが素晴らしい。
そういえば自社パロディとしては2004年のきららMAX創刊号でトリコロのパロディやっていますね
4コマとしては初だったのかもしれません。

さて、今回漫画を描くのは以下の豪華面々
里好さん
師走冬子さん
門瀬粗さん
野々原ちきさん
白雪しおんさん
凪庵さん
コバヤシテツヤさん
むっくさん
なかま亜咲さん
鬼八頭かかしさん
石見翔子さん
櫻太助さん

一番エロい・・・と思ったのは
前回暴走してカバー裏を飾ったなかま亜咲さん・・・ではなく
ぱんつ漫画を描く鬼八頭かかしさん・・・でもなく
きらスタ出身のコバヤシテツヤさんでした。
巻末作者コメントでもぶっちぎり。

あと、裏表紙 帯を捲って 驚いた
校長も何気に人気ありますよね

posted by 花 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ■4コマ・芳文社 | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

■金髪碧眼ランドセルと大人買い

■「うぃずりず」第1巻 里好著 芳文社 タイムきらら

前途有望な新人作品を短期集中で三姉妹誌で掲載する「きららスタジアム」通称「きら☆スタ」出身の里好さん
「きら☆スタ」掲載から僅か1年で単行本化

個人的にこの単行本化は感慨深いものがあります



外国からやってきた転校生 リズ
北欧少女なのに日本語ペラペラ。古き良き日本のことも良くご存知。
・・・ホントに外国生まれ?
同じクラスの腹黒い黒杉さん、元気娘ひのき、孫思いなおじいちゃんに囲まれ
初めての日本での生活を楽しんでいます。
・・・ホントに初めて?

最初は時折外国人らしさを見せていたリズも徐々に日本に染まり・・・染まりすぎです

純で天然なリズと、毒々しい(?)ツッコミを入れる黒杉さんがナイスコンビ
オススメなのです。


ちなみに作者の里好さんは、きららキャラットで連載中の蒼樹うめさん「ひだまりスケッチ」アニメ化の際に
アフレコレポート漫画を描いた経緯があります
その流れからかアニメに里好さんが登場しております。

それが、これだ

withlizanime.JPGwithlizanime2.JPG


蒼樹うめさんの背後に居るナスビが里好さん。蒼樹うめさんと競演。
「うぃずりず」が初単行本とは思えない出世っぷりに感無量です。


さて、今回もお馴染みのとらのあなとメロンブックスでメッセージペーパーが配布されていました

withliz.JPG


マンガまで描かれているならもう揃えるしかないじゃないですか

他にも配布している店舗があるかもしれません。
ご存知の方は情報をお寄せいただければ、漏れなく私の財布が軽くなります


ちなみに先月のざらさん「ふおんコネクト!」メッセージペーパーはコンプリートしました。

huon1kan7.JPG


最後の一枚が大阪限定というのには驚きでしたが、
友情特急便が使えたおかげで九死に一生を得ました
GWの帰省時に恩返しという高い宅配料を払わないといけませんが






posted by 花 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ■4コマ・芳文社 | 更新情報をチェックする

■「エン女医 あきら先生」第8巻 水城まさひと著 芳文社



ドジっ娘女医さん奮闘記〜

最近は恋愛話がメインで医療ネタが少なく・・・
野呂先生は果たしてA以上をやり遂げられるのか!?(笑)


関連BLOG内リンク
■「エン女医 あきら先生」1〜7巻 水城まさひと著 芳文社
posted by 花 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ■4コマ・芳文社 | 更新情報をチェックする

2005年05月27日

■「市立鋳銭司学園高校放送部」第2巻 ふじもとせい著 芳文社



超個性派高校生たちの変な日常4コマ漫画〜

学内の超個性派が集う場所。それが放送部!
頭悪い子や天然系だけでなく理論武装派やら連続フラれ男や肉体派女子高生やお嬢様やタイガースファンや・・・
放送部らしいことは殆どしちゃいないが、これが光画部!放送部!

キャラが少々多くて誰がどんなキャラか把握できんのが難点

粉砕バット.JPG
ほら!光画部だ!!
粉砕バットは必需品だ!光画部の命だぞ!!
posted by 花 at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ■4コマ・芳文社 | 更新情報をチェックする

■「きつねさんに化かされたい!」第1巻 桑原ひひひ著 芳文社



キツネミミ+眼鏡+メイド服+保健室という超絶コンボ4コマ漫画〜

保険医になついた妖狐・こくりさん
純真無垢で天然な彼女に保険医は・・・!
あることないこと吹き込んでこんな格好をさせていたッ!

しかし保健室に来るのは眼鏡フェチとその彼氏と友人と不登校児
ボケ役とツッコミ役のバランスも取れてて まったりギャグで面白し!


関連BLOG内リンク
■「俺フェチ」第3巻 桑原ひひひ著 角川書店
posted by 花 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ■4コマ・芳文社 | 更新情報をチェックする

2005年05月06日

■「しあわせねっ」第1巻 ともち著 芳文社



親バカ子煩悩4コマ漫画〜

優しいパパと明るいママ、お元気娘・初海(4)のやさしさに包まれた毎日は何気ないけど素敵で幸せ!

育児ネタなので下品なネタも見られるが、それ以上に微笑ましい作品です
posted by 花 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ■4コマ・芳文社 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。