2005年05月24日

■「迷宮百年の睡魔」全1巻 原作:森博嗣 作画:スズキユカ 幻冬舎



ミステリー小説漫画〜

迷宮の孤島イル・サン・ジャックを訪れたミチルとロイディ
そこで彼らは僧侶の首なし殺人事件に遭遇する

今回も難しい内容でしたが、あのトリックはちょっと・・・(ぇ
しかし、詩的な台詞回し、登場人物の心理を表す作画能力は素晴らしいの一言。


関連BLOG内リンク
■「女王の密室百年」全1巻 原作:森博嗣 作画:スズキユカ 幻冬舎
posted by 花 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ■幻冬舎 | 更新情報をチェックする

2005年04月25日

■「ウルトラ・パニック」第4巻 斎藤岬著 幻冬舎

ウルトラパニック.JPG

ワガママ生徒会長のコメディ漫画〜

藤城高校生徒会長・鴉丸壱京。性格は我侭で自己中心で暴君暴虐(は言い過ぎか)
特技は呪い! 我侭な人間に呪いって、ナントカに刃物!?(ぇ
男子校で巻き起こすトラブルパニック!
4年ぶりのシリーズ最新刊です!!

鴉丸の振り回しっぷりや逆に振り回される様が面白い!女性向けなのが残念
というか思えばこういった漫画は▽「あずまんが大王」全4巻 あずまきよひこ著 メディアワークス▽「トリコロ」1〜2巻 海藍著 芳文社▽「みなみけ」第1巻 桜場コハル著 講談社などの女性向けバージョン。反転バージョンみたいなものですか
逆転の発想というか、男性の皆さんにとっての「女子高」の場は妄想や二次元の中の話でしかないし、女性の皆さんにとっての「男子校」の場も、同じく妄想や二次元の中の話にしかならない。と


ミドコロ!!死神探偵登場!!超脇役だけど!(笑)
死神探偵!.JPG
しがないサラリーマン役を与えられた▽「死神探偵と憂鬱温泉」全1巻 斎藤岬著 幻冬舎の主人公・鹿神考
「殺しあるところに鹿神アリ」とまで言わしめた死神探偵! ここでも誰かが死ぬ・・・!?(ぇ
女子高生探偵・高見麻も登場してますし!
「ウルトラパニック」と「死神探偵」と「華族探偵」は「剣持探偵事務所」でリンクしているってことですね
ちなみに愛人役の人は女装してます
ホントにこんなことまでしなくちゃいけないの・・・!?


関連BLOG内リンク
■「ひなたの狼」第2巻 斎藤岬著 幻冬舎
■「ひなたの狼」第1巻 斎藤岬著 幻冬舎
posted by 花 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ■幻冬舎 | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

■「888」第2巻 桑田乃梨子著 幻冬舎

8882.JPG

珍妙苗字の人たちの珍妙探偵漫画〜

日本一事件と無縁なへっぽこ探偵物語です
サスペンスもなければホラーもない!事件もなければ死体もない!!
ほのぼの淡々としてて、面白いです


関連BLOG内リンク
■「888」第1巻 桑田乃梨子著 幻冬舎
posted by 花 at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ■幻冬舎 | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

■「888」第1巻 桑田乃梨子著 幻冬舎

888.JPG

珍しい名前の人たちのほのぼの探偵漫画〜

▽「僕は探偵には向かない」全1巻 亀井高秀著 幻冬舎と同様にBstreetというミステリーアンソロを読んでいて面白い!!と感じた作品
2巻の発売が今月末だから気になって購入〜
そういえば斎藤岬氏や冬目景氏や木々氏のほかにもスズキユカ氏や羽海野チカ氏の作品も掲載されてましたっけ
何気に豪華!「B Street」!!消えたけど!!(笑)

開業したての末広探偵事務所
社員は三名
一三五 三一 -ヒサゴ ミツカズ-
七五三木 森 -シメキ モリ-
九十九 凪 -ツクモ ナギ-
・・・あと小林君(犬)

犬と戯れる日々の探偵事務所に舞い込んでくるような事件とは・・・!?
平和でお気楽でへっぽこな探偵漫画!
ほのぼのとした探偵事務所だが、利益は出てるのか!?大丈夫なのか!?末広探偵事務所ッ!

オススメです
▽「僕は探偵には向かない」全1巻 亀井高秀著 幻冬舎とご一緒にどうぞ〜


関連BLOG内リンク
■「僕は探偵には向かない」全1巻 亀井高秀著 幻冬舎
■「女王の百年密室」全1巻 原作:森博嗣 作画:スズキユカ 幻冬舎
posted by 花 at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ■幻冬舎 | 更新情報をチェックする

2005年03月24日

■「バタフライ」第3巻 相川有著 幻冬舎

バタフライ3.JPG

幽霊が見えるのに幽霊を否定するホラーなのか?漫画〜

幻覚を作り出す美少女・上羽と、幻覚をハナから否定して壊す高校生・銀次
上羽は実際には居ない幽霊を作り出し、それを銀次が壊すことであたかも除霊が行われたかのように見せ、お金をふんだくるインチキ霊能者コンビのお話(ぇ

少々語弊があるかもしれませんが、大雑把に言えばこんな話ですね
小難しい話ですが、面白いです。オススメ〜

関連BLOG内リンク
■「DARK EDGE」第12巻 相川有著 メディアワークス
posted by 花 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ■幻冬舎 | 更新情報をチェックする

■「ひなたの狼」第2巻 斎藤岬著 幻冬舎



美男子土方の新撰組漫画〜

様々な歴史上の人物が続々と登場
しっかり史実に則った作品なので山岡さんの貧乏さや、高杉晋作のカブキっぷりも見て取れます(笑)

関連BLOG内リンク
■「ひなたの狼」第1巻 斎藤岬著 幻冬舎
posted by 花 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ■幻冬舎 | 更新情報をチェックする

2005年01月24日

■「幻影博覧会」第1巻 冬目景著 幻冬舎



大正時代を舞台とする探偵漫画〜

少々抜けているところのある探偵・松之宮のもとに助手としてやってきた少女・真夜
謎めいたところがあるものの、頭脳明晰博覧強記で松之宮の手助けをする
─というか彼女の方が探偵っぽいわな(笑)

この作品はB Streetに掲載されていた頃から読んでいました。
▽「僕は探偵には向かない」全1巻 亀井高秀著 幻冬舎とカブる部分がありますが(ダメ探偵と優秀な助手という辺りが(ぉ)
こちらほどギャグではないし、より本格的な推理漫画ですね
そのうち仮面を被った怪人が出てきて対決したりするんじゃないかっていうくらい(笑)

ところで推理モノで大正時代あたりというのは舞台にしやすいのでしょうか
▽「死神探偵と憂鬱温泉」全1巻 斎藤岬著 幻冬舎に収録されている「華族探偵素成の華麗なる冒険」でも舞台は大正でしたし
有名な江戸川乱歩の小説も、時代は大正でしたよね
・・・雰囲気がミステリーっぽいのでしょうか(笑)

関連BLOG内リンク
■「僕は探偵には向かない」全1巻 亀井高秀著 幻冬舎
■「ひなたの狼」第1巻 斎藤岬著 幻冬舎
posted by 花 at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ■幻冬舎 | 更新情報をチェックする

■「カテゴリ:フリークス」第2巻 極楽院櫻子著 幻冬舎



目には目を化け物には化け物を漫画〜

那波超常事件調査の所長 那波浅葱は大都市・東京に蠢くフリークスに立ち向かう者-スタンド-
フリークスとは人間の負の感情から喚びだされ、人間の負の感情を喰らい成長する化け物
そんなフリークスに立ち向かう"スタンド"もやはり化け物だった─ッ!

ミステリーホラー作品です
雰囲気としては▽「DARK EDGE」1〜12巻 相川有著 メディアワークスのような、ホラーなんだけどそれほど怖くなくストーリーが面白いという作品ですね

この作品は女の子も可愛くてヨシ!!(笑)
posted by 花 at 21:55| Comment(2) | TrackBack(1) | ■幻冬舎 | 更新情報をチェックする

■「東京赤ずきん」第2巻 玉置勉強著 幻冬舎



狼さんに食べられた〜い漫画 第二弾〜

相変わらずホラーでエロスでグロテスク・・・
変態まで出てくる始末!

前回期待したような大きな動きはなく、結局赤ずきんの正体は不明のまま・・・

関連BLOG内リンク
■「東京赤ずきん」第1巻 玉置勉強著 幻冬舎
posted by 花 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ■幻冬舎 | 更新情報をチェックする

2005年01月19日

■「東京赤ずきん」第1巻 玉置勉強著 幻冬舎



狼さんに食べられた〜い漫画〜
2巻が近日発売なので気になりだした作品

エロスとホラー。さらにグロテスクでカ、カニバリズム・・・!?
成年コミックじゃなくて大丈夫なのかな?(笑)

赤ずきん+銃器というセンスもシュール
けど表紙のようにショットガンとサイレンサー付きハンドガンというのは意味不明ですね(笑)
サイレンサーの意味はーーッ!?
劇中にハンドガンを使っている様子はありませんでしたが!

2巻から話は大きく動くのでしょうか
posted by 花 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ■幻冬舎 | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

■「Ringlet」全1巻 むらかわみちお著 幻冬舎

Ringlet

▽「虚数霊」第1巻 むらかわみちお著 幻冬舎を読んだことで私の中で一躍注目株になったむらかわみちお氏の作品

時代も場所も定かではないが、近代化の波が押し寄せる田舎町
そこに住むイディスは ある日丘の上で天使に出会う
イディスはその日から草木や動物たちの声を聞き、Aの音で歌うことが多くなった
村の人たちから魔女と言われるが・・・?


この作品は読む人によって違った感じ方をするでしょう
私はなんだか壮大な一枚の絵を見ている印象を受けました

関連BLOG内リンク
■「虚数霊」第1巻 むらかわみちお著 幻冬舎
posted by 花 at 19:33| Comment(1) | TrackBack(0) | ■幻冬舎 | 更新情報をチェックする

2005年01月09日

■「ガラスの麒麟」第1巻 原作:加納朋子 作画:碧也ぴんく 幻冬舎



以前購入した▽「ささら さや」全2巻 原作:加納 朋子 作画;碧也ぴんく 幻冬舎と同じコンビでのミステリー漫画〜

通り魔に殺害された女子高生安藤麻衣子
美しく聡明な学園のカリスマの死が全てのはじまりだった・・・
残された少女たちのはかなく繊細な心に刻み付けられた闇と怪異な事件の関係は・・・!?

既に死んでしまった安藤麻衣子を中心に、生徒や先生の心と事件を描く
一見関連のないような出来事も、どこか安藤麻衣子の死に繋がっている印象を受ける。
それに、叙述ミステリながらきちんとまとめ、絵にする碧也ぴんく氏も素晴らしいですね

これまたオススメです。

関連BLOG内リンク
■「ささら さや」全2巻 原作:加納朋子 作画:碧也ぴんく 幻冬舎
posted by 花 at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ■幻冬舎 | 更新情報をチェックする

2005年01月04日

■「ささら さや」全2巻 原作:加納朋子 作画:碧也ぴんく 幻冬舎

ささらさや

B Streetという雑誌で連載されていて、ミステリー要素を持ちながら、サスペンス臭がなく、ほのぼのまったりと読めて尚且つ感動できるという素晴らしい作品。実は最終回だけ誌面で読んでなった(ぇ

不器用ながら一生懸命な さや
一粒種のユウスケが生まれて間もなく夫・ユウタロウが交通事故で亡くなってしまう。
ユウタロウは大会社の跡取りであったため、姉夫婦がユウスケを引き取り、跡取りとして育てようとする
しかし さやはこれ以上家族を引き裂かれることを拒み、叔母が残した家のある ささら市へと移る・・・
しかしのどかな町並みのささら市でも様々なミステリーがさやを巻き込む
不器用な妻のことが気がかりなユウタロウは成仏できずにいたが、
さやがピンチの時にこっそり助け舟を出していた・・・

心温まるミステリー・ロマン

オススメです
posted by 花 at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ■幻冬舎 | 更新情報をチェックする

2004年12月24日

■「Rozen Maiden」第4巻 PEACH-PIT著 幻冬舎

ローゼンメイデン4

お人形さん漫画〜

翡翠石・蒼星石の因縁に決着!
が、しかし水銀灯が・・・ッ!?

ジュンたちの決意も新たに水銀灯と全面対決!?
しかし水銀灯の目的は一体・・・

関連BLOG内リンク
■「ZOMBIE-LOAN」第3巻 PEACH-PIT著 スクウェア・エニックス
■「Rozen Maiden」第3巻 PEACH-PIT著 幻冬舎
■「DearS」第6巻 PEACH-PIT著 メディアワークス
posted by 花 at 12:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ■幻冬舎 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。