2014年06月26日

ねえさん事件です。 - 6月27日発売 碓井尻尾さん「星降り村事件ファイル」1巻 発売前レビュー

■碓井尻尾さん「星降り村事件ファイル」1巻


田舎と美少女と、──。

馬鹿が馬鹿を呼ぶ風雲児。



宇宙人。
居ると思いますか、宇宙人。


広義ではこの記事を書いている人物、つまり私も宇宙人であり、この記事を読んでいるあなたも宇宙人である。宇宙全体から見れば誰だって宇宙人なのである。などという混ぜっ返しはさておき、居るとする方程式が存在すると七瀬さんちの次女さんはおっしゃっていました。長女はまいっちんぐ。
ドレイクさんが頑張って作った方程式のことですね。フェルミさんはこの方程式をして「じゃあ彼らはどこにいるんだい?」と問うたとかどうとかいう昔話があったとは言え、宇宙人の数種は既に接触している可能性はあるのである。あるある。
もしかすると、あなたの隣にいる美少女も宇宙人なのでは。

だって、こんな美少女が地球人類であるはずがないじゃないか。

hoshi03.jpg

はい、出落ち。
彼女は地球外からやってきた宇宙人です。
1ページ目からしてコレです。

ただ、出落ちであろうとなんであろうと、テンションの高いギャグ4コマにしてしまうのが碓井尻尾さんの底力。
宇宙人の彼女は、正体がバレバレなのを必至に隠そうとします。それはもう見ていて痛々しいほどにバレバレなのですが。

hoshi01.jpg

その様を目の当たりにしてしまった双子の兄妹。
果たしてアブダクションされるのかキャトルミューティレーションされてしまうのか!?


4コマでは他に類を見ないハイテンションっぷりのドツキ漫才。
お馬鹿な女の子ってどこか憎めなくて可愛いですよね。馬鹿すぎると引いてしまうこともあるわけですが。
でも、あえてそのギリギリのラインを攻めてくるのが碓井尻尾さん。
お馬鹿すぎてテンション高くてイラッとすることもある。しかしツッコミ役の存在が、常識人であるがゆえに苦労の絶えないツッコミ役が癒してくれます。
まぁそもそもアホの子も可愛くて癒やされるかもしれませんが。

hoshi02.jpg

碓井尻尾さん「星降り村事件ファイル」1巻は6月27日発売!


碓井さん作品を読むのであれば、まずは「店長の憂鬱」からどうぞ。
こんなテンションの高い憂鬱っぷりは初めて見るぜ…!


posted by 花 at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする

2014年06月16日

女子高生お母さんにまつわる6つの謎 - 6月21日発売 塀さん「たらちねパラドクス」 発売前レビュー

■塀さん「たらちねパラドクス」1巻



普通の女子高生、でもお母さんがクラスメイト。そんなパラドクス。


演出の仕様が大好きです。

本作品は、4コマの可能性に対して非常に意欲的です。
4224さん「グレーゾーン」という読み切り作品をご存知でしょうか。
4コマの枠を取り払い、視線誘導のみで4コマを表現した、色んな意味で次元の違う読み切り4コマ作品。
4コマ界にもたらした衝撃は計り知れないものがありました。

参考
Twitter / muimui68: まんがタイムきららMAX 2012年8月…
4224「グレーゾーン」言及ツイートまとめ - togetter


様々な物議を醸したこの方式を、カラーページで積極的に取り入れたのが塀さんです。

tarapara01.jpg

またこれだけでなく、2コマ目を隣の1本と繋げて会話のクロスっぷりを表現したり。
4コマという、「枠が固定」であることを活かした演出を行ったりもする。イカす!
3段ぶち抜き構成は比較的よく見られる手法ですが、明確にコマを割った上で時系列表現も加えられているパターンなどの複合手法も。
また、グレーゾーン手法を取り入れたイヴ登場回も演出の塊で要注目ですよ。

数々の手法を取り入れ、活用するのはさながらミステリィ小説のよう。
叙述トリック同様に、かつてない手法と演出がハマった際は読んでいて気持ちが良いものです。


と、まあこれらの点は「たらちねパラドクス」で最も特徴的な点であるため他の方も語られていると思います。
天邪鬼な私は別の視点。内容に関して掘り下げてみようと思います。
(一周りした感を心の奥底に押し留めつつ)



「たらちねパラドクス」は、強引にジャンル分けをしますと女子高生日常系4コマに大別されるかもしれません。
ただ、一番ユニークな点は、32歳のお母さんが同級生にいること。しかも娘と同じクラスに

16歳の女子高生であるあかしさんと、そのお母さんである32歳のすだちさんが同じ教室で同じ授業を受けているのです。
一体全体どういう状況!? となるところを、これまたユニークなことに一切説明解説なく物語が進みます
そのため私はこの作品を、単純な「女子高生日常系4コマ」に大別することが出来ないでいます。

そう、この謎は作者から読者に与えられた「ミステリィ問題」なのです。想像を膨らませてあれこれ妄想してみましょう。
題して、32歳で女子高生。すだちさんにまつわる6つのふしぎ。

■不思議その1:32歳で高校生ナンデ!?

tarapara07.jpg何故32歳で高校生をしているのか、未だに明かされていません。
送ることが出来なかった高校時代を取り戻そうとしているのでしょうか。

高校時代を送れなかったのかどうかは劇中でまだ判明していません
ただ、すだちさんは16歳の時点で妊娠していたことになります。
可能性は高いですね。

■不思議その2:娘とクラスメイトなのナンデ!?

tarapara06.jpg高校生をしているのが先の通りだったとしても、こちらの謎は残ります。
母親がクラスメイトというのは色んな意味で怖かろうに、
娘と同じクラスで授業を受けるというのも恥ずかしかろうに、
何故あえてそこに挑むのか。

チャレンジャー?

■不思議その3:32歳に見えない容姿ナンデ!?

tarapara10.jpg「これが…経産婦…だと…ッ!?」 驚愕ですね。驚異ですね。
ちなみにすだちさんのお姉さんも非常に似た容姿をしているようです。ヤバい。

※画像は荒井チェリーさん「未確認で進行形」3巻

■不思議その4:娘と言葉が違うのナンデ!?

tarapara05.jpg娘のあかしさんは阿波弁をしゃべります。
関西弁と似て非なる独特のイントネーションは方言女子という可愛らしさの象徴。
言い換えると萌え要素。

阿波弁でしゃべる理由自体は劇中で語られています。そうした状況になったことも語られています。
ただ、何故そうした状況になったのかは不明なのです。ホワイダニット。

■不思議その5:海外在住歴が長いのナンデ!?

tarapara09.jpgすだちさんは幼いあかしを阿波弁環境に置いて、海外で生活をしていたことになります。英語だってペラペラ。
そうせざるを得なかったすだちさん。それは現在女子高生をやっていることと関係があるのでしょうか。

ちなみにこの謎は、次々回での演出の伏線になっています。

■不思議その6:旦那が不在なのナンデ!?

tarapara12.jpg未だ描かれていない旦那の姿。海外赴任していること以外、どこで何をしているのか、情報が出ていません。
あ、巻き寿司が好きらしいですね。

死別していません。生きています。それどころかラブラブらしいです。(チッ
その表情から見て取れる感情からは、後ろ向きな印象を受けません。
つまり、すだちさんと旦那の間にはそうした悲壮感めいたものは存在しないのでしょう。

ひょっとすると、男キャラを出さない方針かもしれません。
あ、ムナカタ先生の弟さんは出てきたっけ。




やりすぎるとネタバレになりそうで6つで留めてしまったヘタレな私をどうか責めないでやってください。
7つの不思議にした方が語呂的にも良かったんに!!


ともあれ、2巻に収録されるエピソードだと思いますが、すだちさんが幼少期のあかしを置いていった過去が描かれる回があります。
離れて暮らす生活が終わり、同居するようになった時期も明らかになります。
その際も全てが明かされるわけではありませんが、ぽろっと零れ落ちたピースがはまっていくように、判明していきます。
ただそれも、我々は推測するのみ。想像の翼が羽ばたきます。


謎はそのまま伏線です。回収されない伏線はクソだと誰かが言いました。
(誰が言ったか知りませんし、言われたのかすら知りませんけども!)
しかし伏せたまま敢えて描かない伏線は演出と言います
(実際にそう言うかどうか知りませんとも!)
そう例えば、WA2ndのミレニアムパズルにおけるリルカの姉のように……と言って伝わるのか判りませんが。

読者の特権の一つに「行間を読むこと」があると私は思っています。
国語の授業でよくある「この時の主人公の気持ちを答えなさい」といった類の問題。
意味があるのか理解し難い、「そんなん知るか」「判るのは作者だけだ」と思わずにいられない設問ですが、あれは生徒の想像力を鍛えるためにあります。
(たぶん。きっと、そうであると、信じてます。信じさせて)

想像力って大事です。
理解力を早めるための想像力。理系だろうが文系だろうが重要なスキルです。
そのスキルを活用する場所の一つが、こうした作品を読んだ際に「行間から出来事などを妄想想像すること」
ほら例えば、ラブライブ!2期11話で、「3年生が卒業するにあたって6人で話し合った」具体的な内容。どんなものだったか妄想しちゃいますよね。(もう、妄想でいいや)

少し話がズレました。

明確に「想像する余地」という釣り糸が垂らされている形なのは、「たらちねパラドクス」がミステリィ的であるため。
一風変わった設定の4コマはいくつもあります。その設定は最初に理由が明確化された上でキャラクタが作られ、そのキャラクタが物語を作っていきます。これは割と一般的な、オーソドックスなプロットの作り方かもしれません。 そこを逆手に取って、あえて説明をせず徐々に明かしていく物語の進め方を取る。「たらちねパラドクス」が単純な「女子高生日常系4コマ」に大別されない理由はここにあります。 (この点は掘り下げると面白いかもですね。特に棺担ぎのクロやミラク作品と絡めると)
しかし、ミステリィポイントである「すだちさんは32歳で母親」のフィルタを外すと途端に「女子高生日常系4コマ」になります。
といいますか、すだちさんが32歳という事実はその幼すぎる容姿のために忘却の彼方へすっ飛んでしまうこともあるわけですが。
全ては作品を彩る演出なのです。
…とかいうこの言葉一つに集約するのは乱暴だと思いますが、書き出しているうちに何やら全て計算づくのような気もしてきましたよ。

…乱暴ついでに言います。
ミステリィ好きは演出好きです。(暴論
演出好きは4コマ好きです。(何段かすっ飛ばした暴論
演出の凝った4コマは、4コマ好きにとって大好物なのです。(乱暴な結論

そんな大小様々な数々の演出が散りばめられた「たらちねパラドクス」
オススメです。


個人的に好きなのは、魔法少女回。演出もさることながら魔法少女論が鋭く冴え渡るエピソード。
tarapara08.jpg
この扉絵だけでもう脳内の端々から色々と湧き出してきますね。


なんだかんだ語ってきましたが、それでなくても32歳女子高生の可愛いところが見れる塀さん「たらちねパラドクス」1巻は、6月21日発売!

tarapara04.jpg

posted by 花 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする

2014年05月26日

ひとコマゆゆ式 - 5月27日発売 三上小又さん「ゆゆ式」6巻発売前レビュー

お久しぶりです。去年8月くらいから発売日前レビュー更新できていませんでした。申し訳ありません。色々と忙しくって(言い訳)
なんとか再開するためにまずはリハビリ的に記事を書きます。


■三上小又さん「ゆゆ式」6巻

みんな大好き「ゆゆ式」。超ピュアな女子高生たちの日常会話で成り立つ独特な空気はオンリーワン。

そんな「ゆゆ式」も6巻。掲載から6年。
「ゆゆ式」もう6巻。この記事を読んでいる皆さんにゆゆ式のことを滔々と説いても釈迦に説法ですよね。

そういう時は変化球! 各話のひとコマを抜き出してみました。



未読の方たちにはなんでこんな会話になったのかを想像していただき、既読の方たちにはこんな会話あったあったまた読みたいと思っていただき、6巻の発売日を待ち遠しくなってもらおうという魂胆。

手抜きと思われようとも手法的に面白いかなと思ったので。手抜きと思われようとも。



yuyu01.jpg
「しゃけ」

「でけでけでけでけでけでけ」からの流れがあっての、しゃけ。
唯ちゃんがツボ入っているのがポイント高いです。

この回は蜻蛉切とか2京点とかのコマもポイント高い回でした。



yuyu02.jpg
「いたいよー」

これね、このコマ。足首捻って痛いのに、心配かけさせまいと笑っているんですよ。ゆずこは。足首にゃんってなっているのにね。それでキャッキャしてるんだから。



yuyu03.jpg
「マキ●マムふりかけ」

宮崎県のソウルフード(?)の「マキ●マムふりかけ」
ゆずこさんはどちらの出身なんでしょう。

ちなみに次点に「竜頭海老」のコマが入っています。



yuyu04.jpg
「帰りたい」

おかあさんも大人ですからね。愚痴りたくなることもあるんですよ。大人ですから。

そこはそれとして、この回は初っ端から「えっ」の4連発という大連鎖を組んだり、「めんどくさい!絶対にめんどうくさい!」からの次の1本への流れが4コマとして見事な回なのでひとコマでなく1本で抜き出したかった回でもあります。



yuyu05.jpg
「シュポーン」

6巻で最も謎な台詞。「シュポーン」



yuyu06.jpg
「全自動唯ちゃん」

このひとコマ、実はこの回で”一番最初のコマ“なんです。
突拍子もない突然の謎ワードから始まる三人の会話の凄さが垣間見えます。
「ゆゆ式」の特異性全開のひとコマ。



yuyu07.jpg
「ビドウダ2000」

流行ってるらしいよ。2000mg配合。いったいなにが入ってんだ。



yuyu08.jpg
「二段で蚊」

はい、何の「二段」なのか気になりますね!
ちなみに恒例の柱質問とリンクした珍しい回です。



yuyu09.jpg
「デカデカ」

縁の誕生日回でこのワード。元は縁の好きなアレからなのですが。
この単純なワードでツボに入る唯ちゃん。



yuyu10.jpg
「よし。」

小学館でもないのに句読点を入れた珍しいひとコマ(えっそこ?)



yuyu11.jpg
「なんか、みんな…」

モノローグが入った珍しいひとコマ。
この回は6巻で一番特徴的な、ターニングポイントとなる回。
2年生も三学期。もうじき3年生。いつまでも続く変わらない日々などなく、将来についてぼんやりと思い悩むこともある。
日常系の作品において、今がいつで、具体的な未来を明示するということは、読者にとって一つの緊張感をもたらします。その緊張感が唯ちゃんの「悩み」と相俟っていつもとは少し違った作品の雰囲気となり、6巻の中で良いアクセントとなる。
4巻25Pと同じような位置付けにある回だったと思います。



yuyu12.jpg
「どうもしいたけです」

この3人の会話ではたまにある代弁系ネタ。

ちなみにこの後出てくる「黒太陽」はまったく説明なく登場しており、非常に特異。何があってそこに黒太陽が出てきたのか…。それは三上小又さんのみぞ知る。



yuyu13.jpg
「こわくね?」

個人的にはこの回まで6巻に収録されるかどうかドキドキで怖いです。




如何でしたか?
気になりました? 6巻、気になっちゃいました? ゆゆ式気になっちゃいましたか?
気になっちゃったならしめたもの。(しめしめ!

三上小又さん「ゆゆ式」6巻は、5月27日発売です。




あ、「しめしめ」っていうと、ÖYSTERさん「男爵校長」のブッピンを思い出しますよね。
posted by 花 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

真夏の夜の納涼に、この1冊 - 8月7日発売 吉村佳さん「どろんきゅー」1巻 発売前レビュー

■吉村佳さん「どろんきゅー」1巻

みなさんは怖い話は好きですか。
私は割と好きです。心霊体験はしたことがないので自身ではファンタジー扱いなのかも。
でも、最も身近なファンタジー要素とも言える心霊体験は、一度はしてみたいと思うこともありますよね。
眠れぬ夜に布団の中で目をつぶり、目を開けるとそこに怖い人がいることを想像したりしてね。
あ、変ですか。 そうですか。(´・ω・`)


そこはそれとして、「どろんきゅー」はホラー4コマです。
女子高生の果歩ちゃんは霊感が非常に強く、しかも霊に好かれるタイプ。
雨後の筍か、雨の日の田舎のたんぼ道の蛙か、というくらい、うじゃうじゃと彼女に寄ってきてしまうので、それはもう、いろんな場所で"そういうもの"を見てしまいます。

20130807-01.jpg
自動販売機の取り出し口とか。


だがしかし、霊感が強いからと言って幽霊が見えるからと言って、幽霊が怖くないわけではないッ
怖くて怖くて仕方がない果歩ちゃん。しかし相手は幽霊。見たくないときでも空気を読まずに湧いて出ます。
もうありとあらゆる場所で霊と遭遇しては、果歩ちゃんは涙目になっちゃいます。

可愛い女の子が幽霊にビビる姿を堪能する。
そう、それが良いんです。

可愛いでしょう? 庇護欲をそそられるでしょう? ドS心に火が付くでしょう?(ゲスい

どの回から読んでも判りやすい設定と4コマらしい起承転結。いわゆるオーソドックスな4コマとして成り立っている上に、可愛らしく描かれるキャラクタ。それでいて対照的に恐ろしい姿で描かれる幽霊たち。そして果歩ちゃんの恐怖に引きつる表情と悲鳴。
でも、幽霊たちは基本的に果歩ちゃんのことが好きなだけなのです。怖いながら愛嬌のあるような幽霊たちのホッするオチに、嫌悪感もなく読めるのが「どろんきゅー」の素晴らしいところ。
よかった今日も果歩ちゃんは無事だった。

20130807-03.jpg
この後まさかの展開が!?

20130807-04.jpg
電車で船を漕ぐ果歩ちゃんの隣に現れた幽霊、この後幽霊が…!?


時には幽霊であることに気付かなかったりもしますが、気付いた時は既に恐怖のズンドコ(T女ネタ)
今日もどこかで果歩ちゃんの悲鳴がこだまします。

20130807-05.jpg

そして果歩ちゃんの親友アキちゃんは、怖いものなど何もない、幽霊に対してすら傲岸不遜で唯我独尊。
この子強ぇ…。

20130807-06.jpg
アキちゃんマジ強ぇ…

果歩ちゃんが怖がる姿を好み、わざと心霊スポットに連れて行ったりしちゃうドSなアキちゃん。
でも、本当に危ない場面に遭いそうな果歩ちゃんをちゃんと引き止めているかのような行動をしている面もありそうです。
この二人の関係のバランスも、この「どろんきゅー」魅力の一つなのです。

20130807-02.jpg
まぁアキちゃんはこんな幽霊の出る部屋に住んでたりするのですが。
マジ強ぇ…

20130807-07.jpg

本気で怖い話もあるのですが、このエピソードは果歩ちゃんの現在の怖がり体質を裏付ける重要なエピソード。
特別編としてショートストーリーで掲載されたものですが、このエピソードも単行本に収録されているのでしょうか。是非収録されていて欲しいところ。されてますよね?


さぁ、この暑い夏の夜長に、一つ納涼と行きましょう。
怖いもの見たさで是非一度読んでみてください。
あ、読んでる時は背後に気をつけてくださいね。

吉村佳さん「どろんきゅー」1巻は8月7日発売!
posted by 花 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

泣けば大雨。笑うと快晴。気分が沈むと曇り空 - 8月3日発売 るい・たまちさん「しくしくしくし」2巻 発売前レビュー

■るい・たまちさん「しくしくしくし」2巻

お天気神さまの、ハートフル珍道中4コマ。

完結!



天気を司る神様であるつくしは、自在に(?)日照りの大地に雨を降らせたり、寒く閉ざされた雲をこじあけ太陽で明るく照らしたり、降り止まぬ大雪を止めたりが、出来たり、出来なかったりします。
大泣きすると洪水が起き、激昂するとカミナリが落ちる。ええ、気持ちに左右されて空模様が変わってしまう彼女はまだまだ半人前の天気神さまなのです。

20130701-01.jpg
がんばれつくし。

泣いたり笑ったり、虹が差したり天変地異が起きたり。
天気のようにコロコロ変わる天気神さまの表情。
気持ちと直接繋がっている天気で、漫画的表現ではなく風景で心象を判りやすく描くその手法は批評に興味深いですね。
たとえば、「狐の嫁入り」の時は、つくしの心の中はどのようなものなのでしょうか。(この答えは1巻に)
雹は? 霧は? 気になりますね!


一人前の天気神さまになって人々に喜んでもらうため、つくしは妖狐のイナリと共に修行の旅を続けているのですが、旅は道連れ世は情け。色んなことに巻き込み巻き込まれる珍道中。
明るく朗らかでいつも楽しそうだけど、気分によって天気が変わってしまう、気分屋さんのつくし。
乱暴な言葉づかいでイジワルな面もあるけど、世話焼きでつくしのことを大事に思うイナリ。
この二人の掛けあいも楽しいのですが、個人的には魔法少女ならぬ物理少女の存在感の大きさが半端ないと思っています。彼女が出てきた時のつくし・イナリの反応は、心底迷惑そうな表情をしますが、彼女の言動に対してのボケツッコミや受け流し方などはいっそ楽しんでいるフシがあるんじゃないかな、と。
さながら銭形に追いかけられるルパンのようだったり、トカ&ゲーが登場したダンジョンで鋭いツッコミを放つアシュレーのようであったり。え、前半はメジャーだけど後半はマイナーですって? いいんです。付いてこれる人だけ付いて来れば。


旅を続け、時に帰省をし、また旅に出るつくし。
2巻ではしょっぱな、トレードマークの一つ「和傘」を無くしてしまう事件が起きてしまいますが、実は前巻の時点で紛失しているという(笑)
巻をまたいで伏線を張っていたのか、途中傘を描き忘れたことに気付いてネタにしたのかは不明です!

20130701-04.jpg


どこがどうしてこうなったのか、イナリが全裸でクマに説教をされる事件があったり。
可愛らしくもどこかシュールな作品、それが「しくしくしくし」です!

20130701-02.jpg
どうしてこうなった。


そしてまだまだ未熟な彼女を待つ大きな仕事。
豪雪地帯に降る雪を、卒業式が出来るように止めてくれ。溶かしてくれ。そう天気神にお祈りする学生さん。
目標を目指し歩き続けるつくしは、もちろん断りません。

20130701-03.jpg


果たして彼女は学生さんの祈りを叶えることが出来るのでしょうか。
ほっこりやさしい気持ちになれるラストの展開は、是非とも読んでみて下さい。


20130701-05.jpg

いつか母さまのような天気神を目指して。


るい・たまちさん「しくしくしくし」2巻は8月3日発売!!
※書籍扱いのため、既に入荷済みの書店もあります。



先月27日に2巻が発売されたばかりの心優しいゴキ○リ少女を描いた「ごきチャ」も、「しくしくしくし」と一味違って面白いですよ。


posted by 花 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする

2013年07月25日

せんせいのお時間とわたし - 7月26日発売 ももせたまみさん「せんせいのお時間」12巻

■ももせたまみさん「せんせいのお時間」12巻

連載16年!
まんがライフMOMOの看板作品の丸顔童顔教師4コマ最終巻!


完結ですよ。16年ですよ16年。
興津高校に通う彼ら彼女らの過ごした時間が、彼ら彼女らが入学するまでの時間と同じ16年間描かれたんですよ。
涙ながらには語れませんね。

しかし今回は、この「せんせいのお時間」最終巻についてのレビューではなく、「せんせいのお時間とわたし」についてのエントリです。
私のことについて語ります。いえ、ちょっと今回時間なくて…。
みんな大好き自分語り。あ、聞くのはそうでもない? …ですよね! でも書く。

はい。私がこの作品を知ったのは、たしか高校の頃だった覚えがあります。あ、いや大学生? 
…どうにも記憶が定かではないですが、ともあれ夏の暑い時期でした。
ふと涼みに立ち寄ったコンビニに置かれた4コマ漫画の単行本を手に取り読んだ作品。それが「せんせいのお時間」1巻。そのままレジに持って行きました。ほぼ表紙買い。
当時あまり知ることのなかった4コマの世界の第一歩を踏み出した瞬間です。

まだこの頃はライフオリジナルに掲載されていた頃だったと思います。
その後、ももいろシスターズなども買い揃え、ライフ系の4コマ雑誌の購読を始め、ももせたまみさんを看板に据えるライフMOMOという新雑誌が創刊されることを知ります。 ちなみに当時はまだ、きららもタイムオリジナルの増刊号扱い。

ここからです。4コマ道を走りはじめたのは。

MOMOを創刊号から定期購読し、きらら独立創刊号から購読を始め、きららキャラット、タイムジャンボ、タイムオリジナルやタイムラブリーなんかも定期購読をはじめました。MAXやぱれっとも創刊号から購読を始めていました。
ファミリー誌は途中間が開くこともありましたが、4コマ誌ということで、ぎゅっとやもえよんも漏らさず購入したりもしました。
単行本は大学の帰りに京都駅近くに当時あった紀伊國屋書店で毎回何かしらを買い、樹るうさん「出たとこファンタジー」のストーリー4コマという存在に衝撃を受けたり、藤島じゅんさん「コンビニぶんぶん」で一日で終わったコンビニバイトの思い出を掘り起こされたり、千葉なおこさん「OLぱらだいす」で社会人の間違った知識を植え付けられたり、真右衛門さん「KOマウンテン」に爆笑したりと、どんどん4コマの占める割合が増えてきたりもしました。
私にとって4コマ道へおちるきっかけを作った作品の一つが、ももせたまみさん「せんせいのお時間」だったのです。

そんな4コマ道を走り続ける中で、10年前と変わらず未だ走り続けている作品があります。
植田まさしさんは言わずもがな、大乃元初奈さん「おねがい朝倉さん」ひらのあゆさん「ラディカル・ホスピタル」師走冬子さん「スーパーメイドちるみさん」荒井チェリーさん「三者三葉」などなど……
変わらず居る安心感。その安心感が、ももせたまみさん「せんせいのお時間」が載るライフMOMOにもありました。

その「せんせいのお時間」も、ももせたまみさんが産休のためお休みになっていた期間があります。2006年4月号〜7月号です。
しかしその休みの期間であっても、「せんせいのお時間」傑作選が掲載されていましたし、ももせたまみさんがイラストを描いてた南央美さんエッセイ「南央美の通販BINちゃん生活」も、森ゆきなつさんが代筆されていました。
ももせたまみさんは休んでいてもライフMOMOの看板だったのです。

「せんせいのお時間」作品そのものに目を向けますと、私はトミーが好きです。黒髪ロングストレートで冷ややかな視線が刺激的なドS。素晴らしいじゃないですか。いつのまにか女装男子に目覚めた関との掛け合いとか素敵でしたね。
色恋ネタは松本先生がほぼ持っていった形ですが、主人公であるはずのみか先生は最後まで浮いた話もなく。最後の最後まで丸ネタでいじられ続ける愛されキャラ。みか先生。北川とのやりとりは被虐心をそそられもっとみか先生をいじって欲しくなるこの感情。
なにこのSもMも味わえる素敵作品。

そう、キャラクタがきちんと「揃っている」のも「せんせいのお時間」の特徴の一つですね。
お馬鹿女子高生に馬鹿だなーと思い、そんな彼女に冷静なツッコミを入れる女子高生の冷徹さに何かを芽生えさせられそうになったり、小学生的な男子高校生に馬鹿だなーと思い、そんな男子高校生にときめく男子高校生に若干引き気味になりつつも、漫研部キャラにあるあるネタで共感し、外国人留学生オタクネタに親近感を覚え、女装男子にこいつも馬鹿だーと思い、そんな彼に対して徐々に思いが変わる老け顔の男子高校生を心配する。これだけ個性がバラバラなキャラクタが「揃っていて」、各キャラが仲良く破綻なく楽しく会話しているという奇跡のクラス。個性バラバラな皆から一様にいじられ愛されるみか先生が受け持つからこその奇跡のクラス2-Aですね。

2-Aの面々は途中3年に進級し、時が流れ始め、進学受験イベントを越え、そして卒業。
生徒は卒業しても、みか先生はずっと学校で皆から愛されいじられていることでしょう。
「せんせいのお時間」は終わっても、今は既に新連載「私設花野女子怪館」が始まっています。
ライフMOMOの看板は、これからもずっと、ももせたまみさんなのでしょう。

ももせたまみ先生。長らくの連載お疲れ様でした。

小冊子付きの特装版も同時発売です。

posted by 花 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

ひみつのラジオパーソナリティ - 7月17日発売 小坂俊史さん「ラジ娘のひみつ」1巻 発売前レビュー

■小坂俊史さん「ラジ娘のひみつ」1巻

さすがの4コマ王子。斬り捨て御免でバッサバサ。
ラジオパーソナリティ4コマ。


「4コマ王子」の二つ名を持つ小坂俊史さん。
その軽快かつシニカルでウィットに富んだボケを繰り出す作品は、かのいしいひさいちさんも警戒するほど。

そんな4コマ王子の新作の主人公は、恩田あいりちゃん。

20130714-1.jpg

4コマ王子もこんな可愛らしいキャラを描くようになったんですねぇ。凄い。
ラジオパーソナリティにあこがれ、ついにあの番組のメインパーソナリティをやることになったあいり。

20130714-3.jpg

さながら守ってあげたくなるタイプの彼女。そんなキョトオドしてて務まるの?大丈夫?

…大丈夫です。

これでも番組が始まれば、『あいり姐さん』とまで呼ばれるほどの実力を発揮するのです。

ラジオ局という箱庭のなかで巻き起こるラジオスタッフ達のコメディ4コマ。
小坂俊史さんの会心作と言っても過言ではありません。


……ダメだ。
ダメです。

やはりあいりのあの事に触れなければ『会心作』の説得力を持たせる事が出来ません。
しかし、盛大なネタバレになってしまう。
ああ、このジレンマ。
書きますけど。

ネタバレ見たくないなら以下の文章を絶対読まないでください。

絶対にスクロールしないでください。


いいか、絶対だぞ!


◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢ !!以下ネタバレ注意!!◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢


本作の連載が始まる前、次号予告では、小坂俊史さんがまさかこんな可愛らしいキャラクタを描くとは!と当初誰もが困惑し、期待し、どうなることかと不安がよぎったりもしました。
しかしそこは流石の4コマ王子。期待を見事に裏切ってくれて不安を吹き飛ばし、ある意味では困惑させられます。

そう、可愛らしいあいりさんは、マイクを前にすると…






20130714-2.jpg

こうなってしまうのです。


コラじゃありません。
ギャップがどうとかいうレベルではありません。もうほぼ出落ち
ただしかし、小坂さんはこうした出落ちネタであっても、なんとも見事にネタを振りまいてくれるのです。

各話での1本目の前振りからの各ネタでの展開と、オチの回収。
4コマの1本ごとのオチの付け方もさることながら、各話のエピソードごとのオチの付け方も素晴らしいの一言。

スペシャルウィークとして日替わり登場するゲストの一人に、あいり姐さんが憧れる星空タカシがやってきた回なんて神回だと個人的に思っています。
スペシャルウィークが始まった月曜日から星空タカシを推しまくる姐さんと、星空タカシが「木曜日」のゲストであることがまさかこんな大オチの伏線となっているとは。
さながらコントのような流れるネタ廻しはさすがの4コマ王子といったところ。


可愛らしいその見た目とは裏腹に、ドスの利いたトーンで毒舌をまくし立てるあいり姐さん。
その衝撃の1話はニコニコ静画で無料公開されています。
まんがLIFE WIN16:ニコニコ静画


二面性を持つ謎の美少女、あいり姐さんの活躍は、色んな意味でも今後目を話せませんね!

小坂俊史さん「ラジ娘のひみつ」1巻は7月17日発売!
posted by 花 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

苺だって野菜です。 - 7月4日発売 まつもと剛志さん「野菜畑でつかまえて」2巻 発売前レビュー

■まつもと剛志さん「野菜畑でつかまえて」2巻

田舎で繰り広げられる野菜にまつわるエトセトラ。


2回連続まつもと剛志さん作品を取り上げます。
(前回の記事はコチラ→いけいけ僕らのロボ山さん - 6月28日発売 まつもと剛志さん「ロボ山さんGo Fight!」発売前レビュー)
好きなんですよね。このまつもと剛志さんでしか作れない独特の雰囲気。

「野菜畑でつかまえて」は、思春期真っ盛りな桃次郎と、野菜一筋だけど桃も好きなさくら。
桃次郎に農業を継がせようとする空回り全開な父や、入院したままの母。
ちゃっかりというかしたたかなさくらの祖母に、子供らしい独自の発想でボケを振りまくさくらの妹の小姫。
袋をかぶったまま子供を背負い授業を行う謎の先生や、東京から静養のためやってきた虚弱少女の鈴芽。

そんな彼ら彼女らが繰り広げる田舎ライフ4コマ。

20130702-04.jpg
というか、鈴芽は虚弱すぎます。頑張れ。

まつもと剛志さん特有のなごみシュールの雰囲気は勿論のこと、感動的なシーンだってあるんだよ!

20130702-01.jpg


個人的に2巻での一番の見所は、完璧超人、の猫をかぶった月子姉ちゃんの不器用な恋愛模様だと思うのですね。
農協に勤める月子姉ちゃんは職場では出来る女性を標榜とする格好良いオトナの女性。
だけれど何故か同世代の同僚である佐野くんに対しては、その「出来る女性」の姿が崩れてしまう。何故でしょう。
外面と体裁を気にして自分の気持ちをストレートに表せない。表したくない姉ちゃん。
でも、そのかぶった猫が剥がれた姿は見ていて、こうニヤニヤしちゃう。

20130702-03.jpg
ニヤニヤ。


さらに野菜に関するアレコレの薀蓄もたっぷり吸収できる作品で、知識欲に餓えた貴方もきっと満足できるはず!

20130702-02.jpg
あ、コレ野菜の薀蓄ちゃう。どっちかってーと魚の薀蓄や。


まつもと剛志さん「野菜畑でつかまえて」2巻は7月4日発売!
posted by 花 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする

2013年06月23日

いけいけ僕らのロボ山さん - 6月28日発売 まつもと剛志さん「ロボ山さんGo Fight!」発売前レビュー

■まつもと剛志さん「ロボ山さんGo Fight!」

心優しいラララ科学の子。
それがロボ山さん!
子って年齢の見た目じゃありませんが。


「ロボ山さんGo Fight!」は、まつもと剛志さんのデビュー作。
その1話目は、初単行本である「まじかるストロベリィ」1巻に収録されています。初出は2003年。
その6年後の「まじかるストロベリィ」が完結してから不定期刊行のヤングアニマルあいらんどにて大復活を遂げ、連載を続けての今回の単行本化。
10年越し。根気の勝利。凄い。

まつもと剛志さんと言うと、まじストを始め、甘くてゆるい、にゃんにゃんする作品を連想されると思います。
このロボ山さんはシュールながらシリアスに、そして読者の心情に語りかける物語。

そう、悪の組織を標榜とするヘンテコ一家の良い話なのだッ

20130627-07.jpg
今こそ目覚めよロボ山さん!

20130627-06.jpg
光の速さで飛行が可能な超技術ロボのロボ山さん!

20130627-08.jpg
世界征服を目論む6歳児の綾芽。
それは亡き母のため。

20130627-02.jpg
仮面を被り世を忍ぶ11歳の百合。
悪の組織は正体を晒してはいけないのだ!

20130627-04.jpg
小学生ながら放つ威圧感は圧倒的。

20130627-09.jpg
やり手の実業家の父。
悪の組織の資金力は天井知らずだ!

20130627-05.jpg
そして、豪放磊落、悪の科学者の祖父。
その科学力は、かの成原博士に匹敵するトカしないトカ!


こうして悪の組織として、人知れず活躍を続けるロボ山さんを初めとする梅小路一家。
良家に生まれたがために、誘拐という憂き目や危険に会うことも多い娘たちを守るため、そして一家の野望を遂げるため、ロボ山さんは今日も立ち上がり戦うのだッ

20130627-03.jpg
ピンチに呼べば、かならず助けにやってくるロボ山△!

戦えロボ山さん!勝つんだロボ山さん!
世界征服目指し、ライバルを蹴散らすのだッ!


はい。2割ほど誇張を混ぜました。
ああ、バレバレでしたね。

まつもと剛志さんの作品がこんな破天荒なバイオレンス作品な訳がありません。
いえ、読んでみたいですけどね?

本当の「ロボ山さんGo Fight!」は彼ら梅小路一家とロボ山さんの心温かい物語。
シュールかつ可愛いオチで和ませてくれる作品です。

ロボ山さんはサイボーグ執事として梅小路家に仕え、少年のような純粋な心を持った科学者の祖父、やり手実業家の父、対人恐怖症の百合、そして世界征服を夢見る幼稚園児の綾芽と共に暮らす日々。
あ、さっきの説明と殆ど一緒? 気のせいじゃないですか?

寡黙で多くを語らないロボ山さん、ロボ故に表情がほとんど動かないロボ山さん。
そんな彼が楽しく過ごせる場所が、梅小路家なのです。

20130627-01.jpg

ほろりと来たり、じんわり来たり。ほっこりするまつもと剛志さんの持ち味が炸裂しています。
言うなれば、そう、ほっこりシュール4コマ。マジ癒し。

現代社会に疲れて荒んだ心を癒してくれる、心優しい科学の頼れる男、それがロボ山さんなのだ!


まつもと剛志さん「ロボ山さんGo Fight!」は7月28日発売!


ちなみにロボ川さんは、なるあすくさん「ナン様とレン」ですよ。
参考:広報のロボ川さんhttps://twitter.com/robokawa
posted by 花 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

雰囲気で判る、何も判らない雰囲気 - 6月17日発売 田丸さとさん「ぶんぶくかまのめし」2巻 発売前レビュー

■田丸さとさん「ぶんぶくかまのめし」2巻

ゆるふわ日常系4コマとかそんな生ぬるいもんじゃねぇ。
何の気合も入らない、だらけっぷりが感染してしまうゆるみっぷり。
もうこれは日常系なのかシュール系なのかなんなのか。
判らないけど、何も考えずに力が抜けていく癒し4コマ。いや、癒しなのかも判らない4コマ。


うめてんてーのへちょ顔以上にへちょい顔。キリッとした表情との落差が非常に激しい。
その上で流れるシュールのようでいて違う、和む雰囲気。
このギャップ。この緩さは唯一無二。田丸さとさんにしか出来無い所業。
そう思わずに入られません。

20130617-01.jpg

違う…ッ。
この部分だけ抜き出しても、この作品の雰囲気は伝わらない…ッ

20130617-03.jpg

ああッ ここでもない…ッ!


江梨子はぽけっとしてるようで鋭い何かを放り込んでくるので気が抜けないし料理の腕前は数値化不可能。
江梨子の弟の草太は、苦労が絶えないツッコミ気質。でも周りの強者には勝てない弱者。不憫。
俊ちゃんはなぜ今家政夫をしているのかが判らない謎な人。
隣人で俊ちゃんの友人(?)のアレクシは理解できない芸術家。要するに変な人。
アレクシの妹リーズはぽやっとしてて可愛い。

20130617-02.jpg
リーズは可愛い

20130617-04.jpg
可愛いのが悪い。(わるくないよっ)

2巻では江梨子のクラスメイトも登場します。
クール系美少女かと思いきや残念な夕ちゃん。でも可愛い。
珠ちゃんは不思議系っぽいけど毒舌系。
サエちゃんは元気だけどお馬鹿。

うん、江梨子の友人たちのほうがまだまともだ!


わけの判らない天然っぷりを発揮してくれる仲間たちに囲まれて、草太は楽しそうってことは……ないな。うん、ない。

20130617-05.jpg

最終回に至っても、こんなノリのままですし、余韻も何もない、なんともいつも通りすぎる終わり方。
決めることを決めた俊ちゃんがどこかに行ってしまっても、いつも通りの最終回。
そういえば、1話目でも母親が仕事で海外に行くということに対して、特に動じずいつも通りの出勤を見送るようだった江梨子たち。今思うと、これも最終回に向けての伏線っぽいなにかだったりしたのかもしれません。あ、穿ちすぎですか。そうですね。
しかしながら最終回までこの空気を貫き通したのは、やはり田丸さとさんだからこそ。

何か物語があるわけでもなく、日常モノとしてもこの何でもなさというか、ワンシーンを切り取りすぎというか、ほんの5分間の出来事を6P44コマの中で描くゆっくりさを、果たしてなんと表せば良いのか私にはまったく判りません。ええと、超日常?


判りますか。この判らない雰囲気。
こんな空気感が伝わればいいなと思うのですが、何も判らない状態なので、伝わりきれたか判りません。
判らないけれども、まったりゆったりのんびりとした雰囲気は感じることはできますし、のんべんだらりとした、ひねもすのたりとした雰囲気を楽しむことができる。そう、日常4コマとかではなく、言わば癒し4コマ。和み4コマ。そんな作品。たぶん。
判らないなりに読んでみて、判らないということが判ればそれでいいんじゃないかな!(強引に締める

田丸さとさん「ぶんぶくかまのめし」2巻は6月17日発売!


ちなみに、田丸さとさんのもう一つの連載作品「めくるめく」4巻も完結巻で、来月7月13日に発売予定です。
posted by 花 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

大好きな家族、商店街、そして豆腐 - 6月7日発売 水谷フーカさん「うのはな3姉妹」4巻 発売前レビュー

■水谷フーカさん「うのはな3姉妹」4巻

朝ドラ風豆腐家ファミリー4コマ。
完結巻!!


コミティア104で頒布された「4コママンガのススメ2012版」にも書いた「うのはな3姉妹」の魅力。
それは、「みんな家族のことが大好き」ということが伝わってくる気持ちのよい作品であること。といったような内容で書きました。語りに際しての切り口というか入り方は4コマという枠からは別方向から入るという変化球を投げましたが。実際どんな入り方したのかは、「4コママンガのススメ2012版」を読んで下さい。まだZINで買える…あ、売り切れ?残念!
COMIC ZIN 通信販売/商品紹介 4コママンガのススメ2012年版


はい。話が逸れました。戻します。
結婚したはずの桃子の突然の出戻り宣言から始まった朝ドラ風もついに完結。
わりと普段4コマを読まない人にも読まれ、取り上げられていた作品なんじゃないかと思います。

これは私自身の持論なので一概に言えないですし、当てはまらない場合もあるとは思いますが、漫画読みって「好き」をブツケられることに弱いです。
ツンデレテンプレな「好き」でも、直球ドストレートな「好き」でも、変化球な「好き」でも、どのような形であろうと、そうした描写と、そこに行き着くまでの物語が、漫画読みは大好きなのです。
その想いをぶつけられる対象は読者に限らず登場人物が対象でも同じです。
なのでラブコメ物が漫画読みにはよく刺さっています。みんな「楽園 Le Paradis」好きですよね。
水谷フーカさん「13歳の恋」も皆大好き。


「うのはな3姉妹」の場合は、前述の通り、家族が大好きで、さらに自分の店の豆腐大好きも加わり、商店街大好きにもなります。通して読むと、本当に皆が皆のことを大好きであることを実感出来ます。
この愛あふれる商店街凄い素敵。

20130605-03.jpg
家族大好き

20130605-02.jpg
商店街大好き

4巻でも様々なイベントや事件が巻き起こります。
判明する桃姉の出戻りの真実!
梅姉の親衛隊であるSネットの真実も!まさかの真実に涙が止まらない!
さらに中町商店街に共通の敵が現れる!
南田の桜に寄せる想いと、ライバルの前戸さんとの恋の鞘当ての結末!
進路に悩む桜は、とあるきっかけから豆腐以外の道を選ぶ!?

そして、長女の梅姉がまさかの決断を下します。
一家はもちろん商店街の面々も驚く、その決断とは。


◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢ !!以下ネタバレ注意!!◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢


凄いところがですね、この決断に至る伏線が、しっかり張られているんですよ。1巻から。
1巻で新商品としてケーキ豆腐を作る梅姉。
2巻のお見合い回では夢があることをほのめかし、
3巻での梅姉が家事ボイコットした回で、何かの勉強をしていたり、「出て行く」ことを否定しなかったり、通信教育で食品衛生学から税理士などの各種資格をとっていたり
そして4巻でも、梅姉は豆腐が作れないがババロアは作れることを暴露し、さらには豆腐によくあうチョコレートを作った。
本当にさりげなくちゃっかり伏線が張られ、しっかり回収されています。凄い。

また、桜と南田が進路に悩み、最終回であの職業に就いていたのも、ヨネダさん家の子供を預かった時などが伏線となっていたりします。
そう、伏線を回収し切る最終回。この7年後展開! 光陰矢の如しな時間跳躍。個人的にも凄い弱いんですよ。弱点です。

20130605-01.jpg

7年経って変わったところ、変わらないところ、それぞれもきっちり描かれているのも涙ですね。
特に桜と南田の「桜もいい母親になれるぞ!」が7年前と変わってないのが涙(笑)
そしてやはり、変わっても変わらない家族。 やはり涙。

「うのはな3姉妹」はファミリー4コマにおいて、ナンバーワンと言っても過言ではない作品でした。
家族愛に溢れ、商店街を愛してやまず、そして豆腐を愛する思い。どれもが伝わってくる素晴らしい作品。

水谷フーカさん「うのはな3姉妹」4巻は、6月7日発売!

ちなみに「うのはな3姉妹」の単行本はいつも描きおろしのストーリーエピソードが収録されます。
この4巻でもやはり描きおろしで収録されるそうで、どんなエピソードが描かれるか、楽しみで仕方がないですね!
posted by 花 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする

2013年05月24日

魔法で作られたものは本物にはならない - 5月27日 七葉なばさん「となりの魔法少女」1巻 発売前レビュー

■七葉なばさん「となりの魔法少女」1巻

ぼっちの彼女は魔法使い!?
少し重いテーマで描かれる「魔法」の物語。



高校入学したばかりのあき。実は彼女、魔法が使えるんです。
指先をくるっと一振りするだけで、空をとぶことも物を動かすことも瞬間移動も、思うがまま。

だが、自らが願い祈ることはなんでも叶えられるにもかかわらず、彼女は友達を作らない。
何故なら自分にはその資格が無いから、と彼女は言う。

20130525-02.jpg
1話目から重い。重いよ魔法少女!

20130525-01.jpg
こんな展開も起きないよ魔法少女!

20130525-03.jpgそんな彼女の存在を気にかける普通大好き心優しき普通少女の圭。
うん、普通大事。いいね普通!


20130525-04.jpg科学に犠牲は付き物です。理屈少女の茜。
いいね理系!理屈っぽいのは話の説得力としても役立つし!(そこかよ


ちょっと変わった二人とぶつかり交わり、魔法少女の心も変わる。変わったかに思われる。
「魔法」をテーマにした少し不思議な友情物語。


地味と思うかもしれません。実際、絵柄は地味目です。
ですが、「魔法で作られたものは本物にはならない」ということを全体のテーマとして描かれ、作品にブレがありません。

20130525-06.jpg各話の最初の1本がモノローグから始まるスタイルも、物語の真剣さを読者に伝えてきます。
彼女たちは今を真剣に生きる女子高生なのですから。
圭は普通少女らしく普通の女子高生生活を。
茜は理屈少女らしく、自らの知的好奇心からの本能に忠実に。その本能の奥に隠された真実も。
そして魔法少女たるあきは、初めて出来た本当の友達と一緒にいたいと悩み、手放したくない嫌われたくないと思う。
そう思って取った行動は果たして。


魔法少女だって間違いを犯すこともある。
友達とは何か、魔法でできることは何か、そして命、生きることは。

非日常の「魔法」と、重いテーマで描かれてはいますが、この「となりの魔法少女」は、ごく普通の一人の女子高生のお話です。
切なく悲しいエピソードと、それを乗り越える一人の女子高生の物語。


七葉なばさん「となりの魔法少女」1巻は5月27日発売!
posted by 花 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする

2013年05月22日

こンのラッキースケベ !- 5月27日 ウロさん「ぱわーおぶすまいる。」2巻 発売前レビュー

■ウロさん「ぱわーおぶすまいる。」2巻

読者の部屋の壁が消滅の危機!幼馴染とのイチャコラ4コマ。



「幼馴染も色々だよな」とはイチイさん家の唯ちゃんの弁ですが、彼女も小学生の頃からの長い付き合いの縁という幼馴染を持っていますので、凄い説得力のある言葉ですよね。いえ、縁がどうこうというワケではなく。

しょっぱなから話がズレました。
波乱の2巻です。

1巻をお持ちでない方のために簡単なキャラクタ紹介。
蒼葉宗馬:「特徴がない」特徴を持つ、いわゆるひとつの主人公。
篠華まゆ:皆の幼馴染。天然で宗馬に対して絶対の信頼を寄せている。
虎道環:初対面の宗馬の妹からも姫と呼ばれるほどの姫な黒髪ロング美少女。初登場時の名前は「キヤスク・ハナ・シカケンーナ」
叢園寺観久:不思議ちゃんでお好み焼き屋の娘。まゆからみるくちゃんと呼ばれるも満更ではない。
上山景佑:宗馬の自称親友。ギャルゲーにおける親友ポジション。

幼馴染ギャルゲー4コマと言っても過言ではないこの作品。
主人公たる宗馬とメインヒロインのまゆとの、幼馴染以上でも以下でもない距離感を、愉快な仲間たちとの掛け合いと共に楽しむことが出来るのが、本作第1巻でした。

2巻でも、いつも仲の良い宗馬とまゆ。
あるとき友達皆で遊びに行った別荘地でラッキーイベントに遭遇しまくる宗馬。

20130524-03.jpg
20130524-04.jpg

このラッキースケベ展開。羨ましいと思いますよね。
しかし、ついにまゆに現場を見られてしまってからの修羅場…ッ!?
そこから始まる波乱の喧嘩の幕引きは果たして…?

20130524-05.jpg

幼馴染同士の喧嘩は犬も喰わないと人は言います(ご指摘無用)
いつかは仲直りするもの。ある意味予定調和。
しかし、そこまでの展開と、そこから先の展開は、読者にとっては大好物ですよね。

とりあえず、宗馬は爆発してろ。

ギャルゲー的な萌え4コマ作品というのは、実は多くありません。
いわんや少年誌的ラッキースケベ展開を見せてくれる作品をや。

20130524-02.jpg
こんな展開とかね!

貴方も「ぱわーおぶすまいる。」を読んで、部屋の壁を壊して風通しを良くしてみませんか?

ウロさん「ぱわーおぶすまいる。」2巻は5月27日発売!
posted by 花 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする

2013年05月10日

男子小学生と女子高生のときめき。異種間のときめき。 - 5月14日発売 あづま笙子さん「かてきょん」2巻 「吸血鬼にっき」1巻 発売前レビュー

今回は二冊同時レビューです。なんせ二冊同時発売。
好きな作家さんの作品が同時に楽しめる。ヤバい。ワクワクが2倍ですよ。二冊同時発売。

竹書房のまんがライフで連載している「かてきょん」、ぶんか社の主任がゆく!SPで連載している「吸血鬼にっき」
どちらにも共通する点があります。
同じ作者だからこそ出てくるその特徴とは果たして。

■あづま笙子さん「かてきょん」2巻

天然お馬鹿な女子高生らいらさんと、成績優秀な生真面目小学生カムイくんのドキドキ家庭教師4コマ。
小5のショタと、高校生のお姉さん。こんな二人の良い関係。つまりおねショタ!

20130514-03.jpg勉強が趣味とまで言い切れてしまうほど成績優秀・品性方向・真面目なカムイくんがしっかり責任をもってらいらに勉強を教えるも、良くも悪くも天真爛漫・お馬鹿ならいらに苦労しっぱなし。
それでもしっかり教えようとするカムイくんマジ真面目。
小学生の男の子が、女子高生の女の子の部屋で二人きりになって、お勉強するんですよ。
カムイくんが意識しないはずがありません。
はい。ニヨってきますね。


徐々にらいらを「教え子」ではなく、女性として意識するカムイくん。
しかしらいらは変わらずカムイくんに対しては「先生」として接する。
たぶんらいらのおつむが、「カムイくんはセンセイ」で固定化されてるんですね。そのセンセイは小学生なのに。
らいらは単純な子なので、それが置き換わることがない。つまりカムイくん、男と認識されてません。ワォ。

でも、らいらのことを考えてのあれやこれやは微笑ましさを感じる上に、らいらからの不意打ちドキドキアタックに赤面して動揺するカムイくんの姿は可愛らしい。
肩透かしを喰らったり、おあずけ喰らったりしながらも、しっかり勉強を教えるカムイ先生。本当に真面目。
高校生に勉強を教えられるほどの頭脳を持つ小学5年生のカムイ先生でも、恋のアレコレは未熟なの☆
まぁ小5ですものね。

2巻では、場を荒らしに来たのか謎の化学教師も登場。
そして進級イベントで何かが起こる…!?

20130514-04.jpg

-追記:進級イベントは3巻の収録になるようです。申し訳ありません。

あづま笙子さん「かてきょん」2巻は5月14日発売!



■あづま笙子さん「吸血鬼にっき」1巻

吸血鬼がやっているという雑貨店に勤務することになった人間のはなちゃん。
店にやってくるお客さんは吸血鬼ばかりというが、基本的に皆良い人(ひと?)ばかり!?
人外異文化交流4コマ。

美人吸血鬼の店主ジルさん年齢不詳。
ヨーロッパから来たばかりで日本文化は勿論人間文化にもまだ馴染みの薄いシーザーさん推定144歳。
狼男のポチ。推定50歳。

こんな奇妙奇天烈摩訶不思議な人たちと、人間のはなちゃんは渡り合っていけるのか!?

20130514-01.jpg

常識人で非の打ちどころがないほどに「普通」の人間のはなちゃんは、人外に懐かれるタチなのか、吸血鬼のお客さんだけでなく、シーザーさんとポチにも翻弄されてしまいます。

20130514-02.jpgシーザーさんは軽薄かつ吸血鬼めいた悪戯好きだけど、悪気はないし他意も殆ど無い。

でも、時折見せる思いやりのある行動に、はなちゃんはドキッとしちゃう。

だいたいの場合は異文化による誤解や勘違いだったりするのですけども!


20130514-05.jpgポチは行動が犬そのものだし、人間の姿を取っても小学生並みの行動パターン。
純真そのものの行動は、まさに犬!狼男だけど!犬!

けれども、なまじっか男の子の姿をしてるものだから、無邪気に擦り寄ってこられるとドキッとしちゃう。



人間・吸血鬼・狼男の間に出来た奇妙な三角関係。
これも良いおねショタ。

吸血鬼といえど、世界に息づく一つの人種。割と人間世界に溶け込んでいるようです。
そんな世界の吸血鬼専門店では、新鮮な血液パックを販売しております♪

あづま笙子さん「吸血鬼にっき」1巻は5月14日発売!




さて。最初のお題に戻ります。この2作品における共通点。
おねショタが共通点、と思うかもしれません。
ではなくてですね、私の中での解は、『特殊環境下における異性に対するトキメキ』です。

かてきょんはカムイせんせーが主役で、彼目線で物語が進みます。
年上相手に家庭教師。しかも相手は女子高生。小学生であろうと生真面目くんであろうと、ドギマギするでしょう。しますよね?
そんな彼のドギマギしている様を楽しむのです。そう、我々読者は、らいらの妹・友人と同じ立ち位置に立てるのです。傍目でニヤニヤしながら眺められるのです。役得!

吸血鬼にっきは、はなちゃん目線。
吸血鬼だし狼男だし、人間の感性と同じであるはずがない。けど、なんでだろう。なんだかドキドキしてるはなちゃん。
ちょっと意味ありげに語るシーザーさんの言葉に翻弄されたり、無邪気になついてくるポチを男として見て戸惑ってしまったり。
そんな可愛い赤面っぷりを楽しむのです。そう、この奇妙な三角関係を眺めていられるのも読者の特権!

という具合に、カムイくん・はなちゃんの戸惑い慌てふためくさまをニヨニヨと眺めるのが、あづま笙子さん作品の醍醐味なのである。というのが私の解になります。

是非、慈愛の眼差しで両作品の登場人物を眺めてみて下さい。
きっと優しい気持ち(と、少しのSっ気)になれると思うの。

あづま笙子さん「かてきょん」2巻 「吸血鬼にっき」1巻は5月14日発売!
posted by 花 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

金髪碧眼フランス少女がいざ鎌倉 - 5月7日発売 matobaさん「さえずり少女、しんしん鎌倉」 発売前レビュー

■matobaさん「さえずり少女、しんしん鎌倉」

ほわほわフランス少女の鎌倉日記


小さい可愛いコズリ=ビュシェルベルジェールはフランスから来日してきたばかり。
憧れの日本で暮らすことにワクワクとドキドキが止まらない。
そんな時立ち寄った和菓子の店で出会った男の子。運命が繋いだ出会いでした…。

20130507-01.jpg

異文化に飛び込んできたコズリにとって、日本の暮らしは毎日が新鮮。
学校生活は勿論のこと、部活で茶道体験したり海に行ったり夏祭りで花火を見たり文化祭で芝居をしたり、友達とクリスマスパーティで日本にも届いているフランス文化に感動したり。

20130507-02.jpg20130507-03.jpg

あまりの異文化にショックを受けたり優雅な侘び寂び文化に触れて感動するコズリ。
巡り巡る季節のなかで、ころころくるくる廻るコズリの表情の可愛らしさと言ったらこちらまで嬉しくなるほど。

そうそう。こうみえてコズリ、実は高校生です。
ちよちゃん並に小学生と間違えてしまいそうなコズリ。なんと言いますか、こう、庇護欲をそそられますね。

20130507-04.jpg

そんな小さくて愛玩的なコズリも、遠く離れた日本にひとり飛び込んでくるほどにタフな子でもあります。
8年前のとある出会いがコズリを日本に導くことになったわけですが、実はそのずっとずっと前から結びつくものがあるのです。
それが何かは本作を読んでいただくことにして、フランスと日本は鎌倉。遠く遠く離れた地から思い出と運命を辿って、コズリは色んなものと出会っては、色んなことを想い、くるくると表情を変えて、日常を過ごしていく。
ふわっふわでキラッキラな鎌倉ものがたりです。

matobaさん「さえずり少女、しんしん鎌倉」は5月7日発売!


ちなみに鎌倉の情景も扉絵などでしっかり描いているこの作品。
「鎌倉駅から歩いて海まで!」というテーマで、7話かけて鎌倉の街行くコズリの姿を見ていると、なんだか行ってみたくなってきますね。
…聖地巡礼的な?

ところで、matobaさんは「さえずり少女、しんしん鎌倉」とはベクトルが真逆となる、喋るランタンと共に自分の心臓を探して旅をする少女ミカの物哀しいゴシックファンタジー物語「魔女の心臓」もスクウェア・エニックスで連載中です。
「さえずり少女、しんしん鎌倉」と併せていかがですか?
posted by 花 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。