2007年05月30日

●まんがライフMOMO 7月号

今月はLivedoorDaily4コマとコラボレーション企画
まんがライブMOMO!-4コマカーニバル-を開催

Livedoorからの参戦は
一斗まるさん「招福招来招猫」
麗王奈さん「羊っ娘メリーさん」
佐藤真冬さん「サウス鳥山商店街落談 -平成の毒婦マチ子姉さん編-」


MOMOからLivedoorへの参戦は
こいずみまりさん「家政婦のエツ子さん」
師走冬子さん「奥さまはアイドル」
藤島じゅんさん「あぼばクリニック」



恒例の単行本発売記念とりかえっこ4コマも掲載
それぞれ第2巻が発売中の藤島じゅんさん「あぼばクリニック」重野なおきさん「千秋しまってこー!!」がとりかえっこ。
ご夫婦でのコラボレーションです。


森ゆきなつさん「いんどあHappy」
梅雨時でも乙宮さん宅は楽しそうです。
しかしカタツムリに食指が動かされる小梅ちゃん。
食用じゃないカタツムリは寄生虫が居るぞ
そして「鳥になりたぁ〜い」とか言って電柱に登ったり・・・(by黒鷺死体宅配便)
参考URL ※グロ注意

indoor.JPG

うぅ。先ほどの動画と相まって貝が食べられなくなりそうです・・・


ゲスト1 竹内じゅんやさん「怪決しましょ!」
男前女教師高須先生の男らしい授業。

ヤングアニマル嵐「巫女姉妹」の竹内じゅんやさん。
矢張り竹内元紀さんと絵柄がそっくりです。
竹内元紀さんはこの事については、まだ答えをはっきりとは出していないようですが
はてさて・・・


ゲスト2 佐野妙さん「森田さんは無口」
女子高生の森田真由さん(16)は少し、というか結構な無口さん。
長門のような無口さんではありませんが、可愛いところも。
また登場して欲しいゲストでした。


ゲスト3 久保田順子さん「忍コロリン」
「おこしやす」第1巻が発売中の久保田順子さん。

朝起きたら一緒の布団に可愛い女の子・・・じゃなくて子供忍者が!?
どちらかというとMOMOよりもくらオリやタイムファミリー系ですね


ゲスト3 アラタ薫さん「俺様バトラー鈴木」
山乃晶お嬢様の不運っぷりをフォローする執事・鈴木ハジメ
1億5千万円の借金を背負う執事と、引きこもり飛び級ちびっこお嬢様の特性が入れ替わったと言えば良いのでしょうか
執事・鈴木をメインにするより晶お嬢様を主人公にしたほうが面白そうな気がします
posted by 花 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ライフMOMO | 更新情報をチェックする

2007年03月28日

●まんがライフMOMO 5月号

今月はゲスト掲載が非常に多くなりました
先月までの最終回ラッシュの影響と思われます
丁度、番組改編時期ですしね


ゲスト1 袴田めらさん「友達100人できません」
転校生は頭に冠乗っけたお嬢様小学生
高慢ちきな彼女に友達はできるのか!?


ゲスト2 竹内元紀さん「チカちゃんは知りたがる」
何でも知りたがるチカちゃん
今回は「恋」について知りたい様子
普段下ネタ満載な竹内元紀さんですが、今回は抑え目な感じでした


ゲスト3 みなづきふたごさん「ももまん」
ニートの如き漫画家の生態について。



そう。資料なのですよ。この大量の漫画は
長く永く保存しておけばその価値は上がっていくのです。(ホントかなぁ


ゲスト4 茶崎白湯さん「洋食屋兄妹」
ライブドアデイリー4コマでも活躍中の茶崎白湯さん
絵柄もネタも、かなり好みの部類に入ります


ゲスト5 アラタ薫さん「みみみリラックス」
耳かき屋さんというちょっと珍しい職のお話
職場の近くにもあります。膝枕というオプション付きの。


ゲスト6 猫田リコさん「ココロは錦」
今月から2ヶ月連続ゲスト
もう常連ゲストさんですね
今回はアルバイトするニシキちゃんの元を訪れた借金取りさん
完璧ストーカー状態です


以上、6つものゲスト作品でした
posted by 花 at 22:50| Comment(2) | TrackBack(0) | ●ライフMOMO | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

●まんがライフMOMO 4月号

MOMOコミックス10ヶ月連続発売第二弾は
大井昌和さん「いつもいっしょに」第2巻[AA]
真田ぽーりんさん「必殺白木矢高校剣道部」第2巻[AA]

恒例のとりかえっこ4コマも当然カラーで掲載されていました。

第三弾として3月27日に発売となるコミックスは
小坂俊史さん「サイダースファンクラブ」第2巻[AA]
真島悦也さん「ちとせげっちゅ!」第4巻[AA]



樹るうさん「ポヨポヨ観察日記」

poyo.JPG

猫に限らずペットグッズって妙なものも多いですよね
ホントにそれはペットのためになるのか?というような物が。
服とか。スフィンクスならまだしも、長毛種にまで着せちゃったりしてると・・・


師走冬子さん「奥さまはアイドル」
この作品でも女装少年が。
しかもアイドルのまゆりんそっくりな女装少年
時折飛び出る毒舌が素敵


最終回T 阿部川キネコさん「お菓子な片想い」
え、こんな終わり方!?と、驚くほど中途半端な結末
しかし続きはちゃんとコミックスに描き下ろされる様子
その後が非常に気になります


ゲストT 北条晶さん「お父さんは年下」
まんがライフで連載している作品が巻中カラーでゲスト登場


最終回U かがみふみおさん「ほんわかちづる先生」
相変わらずほんわかな雰囲気で迎えたハッピーエンドでした


ゲストU 鯨尚人さん「甘味処恋処」
恋に恋するお年頃な小餅ちゃん
甘味処の店員さんに恋しました
ボケやドジっぷりが少し強引に見えるのが引っかかりますね


最終回V 胡桃ちのさん「バール横丁奇譚」
あれから18年が経過して、あの二人は。
時をかける夫婦。もしくは消失の後始末をするキョン?


ゲストV 逸架ぱずるさん「マホちゃん」
自称・魔法使いの転校生・津森マホのコメディ4コマ
逸架ぱずるさんの作品は、「カエル王子」[AA]を読んだことがありますが、
このマホちゃんはなんだか作風が違うような気がします
「毒が抜けて真っ白」といった印象?
posted by 花 at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ライフMOMO | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

●まんがライフMOMO 3月号

森ゆきなつさん「いんどあHappy」師走冬子さん「奥様はアイドル」の第一巻がそれぞれ発売中
それに伴い、MOMO恒例のとりかえっこ4コマが掲載

今後、10ヶ月連続でMOMOコミックスが発売されます
来月は先月最終回を迎えた大井昌和さん「いつもいっしょに」
今月最終回となった真田ぽーりんさん「必殺白木矢高校剣道部」が刊行されます

また、先月から続き、今月も最終回ラッシュです
来月号では3作品が最終回を迎えます


樹るうさん「ポヨポヨ観察日記」
ポヨ好きが転じて丸いもの大好きな飼い主・萌ちゃん
普段から丸いものばかり作ってばかりですが今回は

poyoKAKU.JPG

弟・英くんが角ポヨを作ってしまいました
四角くてもポヨは可愛いですね
しかもこれなら誰でも簡単に作れます



poyoKAKU1.JPG

と言う訳で作ってしまいました
丁度アマゾンの箱が余っていましたし

poyoKAKU2.JPG

猫特有の座り方『箱座り』も完全再現

poyoKAKU3.JPG

開けると中には『のだめマングース』が入っています


スズキユカさん「おうちでごはん」
豆や鰯や太巻きの節分やチョコレートのバレンタインといった食べるイベントの多い2月
そんな時期に虫歯になってしまった米田。ご愁傷様です
と言いますか私は虫歯になったことがありません
なので歯痛がどんなものなのか、想像が付かないのですが


ゲストT 新居さとしさん「あけぼの学園防衛愛好会」
1月号まで「ダメ姉ってよばないで」を連載していた新居さとしさん
合気道部メンバーが防衛愛好会を立ち上げ、悪と戦う?学園コメディ
実際には悪など居ないので防衛っぽいことをして遊ぶ会に成り果てる。
暇でハイテンションな学生っぷりが面白いです


最終回T 小坂俊史さん「サイダースファンクラブ」
鳴かず飛ばずのスリーピースバンド・サイダース
セカンドアルバム発売から2年後、彼女たちは・・・
やよいの作詞能力のおかげで感動の薄い最終回ですが
サイダースとしてはいつも通りの終わり方でした
コミックス第2巻は3月27日発売


最終回U 真田ぽーりんさん「必殺白木矢高校剣道部」
桜が主将に!?
リーダーシップと言いますか遊びを率先して行うと言いますか
なんにせよ楽しい剣道部になるでしょうね
コミックス第2巻は2月27日発売


ゲストU タカムラマサヤさん「こまめにセ〜ブ」
父以外はゲーム好き一家のコメディ4コマ
主人公のこまめよりも母のほうがよりディープなゲーマーですね
そんな母にゲームを貸したままの同級生の存在が気になります。
posted by 花 at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ライフMOMO | 更新情報をチェックする

2006年12月28日

●まんがライフMOMO 2月号

年末進行の関係で発売日が26日になっていたようです
気付いてから慌てて買いに走り、ゆっくり読んでから慌てて記事を書いています
24時間営業の本屋があって助かりました

来年1月からMOMOコミックスは10ヶ月連続で2冊ずつ発売される模様
第一弾は森ゆきなつさん「いんどあHappy」師走冬子さん「奥様はアイドル」が1月27日発売
10ヶ月2冊ずつということは20冊。
殆どの作品が2007年にコミックになることになります
真右衛門さん「KOマウンテン」もようやく単行本化でしょうか


今月の付録は「せんせいのお時間特製カルタ」
一つ違う作品が紛れ込んでいますが、好きな作品なので問題ありません
と言いますかこの作品での付録をもっと展開してほしいと思ったりもします
ストラップとかどうでしょう。単行本の限定版でのほうが良いでしょうか


表紙&巻頭カラーももせたまみさん「せんせいのお時間」
冬休みに各地へ旅行へ出かけていた面々
ジン○スカンキャラメルは最近美味しくなったと言う噂を聞きましたが
それで売り上げが落ちたというオチも。
不味いの代名詞を食す女子生徒たちの表情が非常に良いですね

tomy.JPG
さすがです富永お嬢様


新連載いのうえ義成さん「ピュアコン」
新人4コマバトルで優勝し、短期集中で「ヒメコロ」を連載されていたいのうえ義成さん
今回もツンデレキャラをメインに新連載
ネタが続くのか少々不安ですが、愛澤さんの良い意味でのいい性格は中々にツボです


ゲスト猫田リコさん「ココロは錦」
不定期ゲストを続けてきた作品ですが、息が長い。
単行本化はまだですか


大井昌和さん「いつもいっしょに」最終回
この姉妹はいつまでもいっしょですね


ゲストふくやまけいこさん「ひみつの花園」
創刊時から不定期ゲストを続けたショートシリーズ ついに最終回
以前はライフオリジナルで不定期ゲスト掲載されていた作品なので初期の話を知りません
ほのぼの甘々とした作品ですが、この作品も単行本になるのでしょうか
posted by 花 at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ライフMOMO | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

●まんがライフMOMO 1月号

MOMOからのクリスマスプレゼントは、せんせいのお時間2007年上半期カレンダーシール
毎月このような特典が付いている最近のMOMO
クリスマスプレゼントと言われても、何一つ特別感がありません


掲載予定だったなかま亜咲さんは都合により休載
その代わり(?)ゲストが4つに
どれもレベルが高くて面白い
アンケート送っておこうかな

ゲストT 竹書房漫画新人賞出身のしおさん「小山田さんのくもりがちな日々」
鬱々とした小山田さんの鬱々真っ盛りな日々
病ンデレヒロイン降臨! だそうですが、病ンデレってこーゆーものなんですか?

koyamada.JPG

笑顔で言われても


ゲストU 宮成楽さん「それでも先生!」
10月号で登場した田舎の学校4コマが再登場
山田先生は苦労性というか"いいひと。"ですね
ツッコミと両立できるよう頑張れ


ゲストV しいなみなみさん「はねるレンタル少女!」
不思議なレンタルショップ「笑う兎亭」
レンタルできるのは妖怪?
rental.JPG
確かにヒットしそう
しかも返却したら一気に不幸のズンドコに堕ちるだろうから借り続けるしかない
金が無くなったら終わりですね。
あれ、けど家が裕福になればその心配もないか


ゲストW 武内一真さん「てんぺすとDAYS」
レストランテンペストの個性的な従業員たちのコメディ4コマ
アンミラっぽい制服が良シ
posted by 花 at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ライフMOMO | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

●まんがライフMOMO 12月号

今月号のびっくりどっきり付録は小冊子「人妻スペシャル」
どんなレディコミだ。と先月ツッコミを入れましたが
ストレートにレディコミ風で来ました

hitoduma.JPG hitoduma2.JPG

袋とじの中に小冊子が封入。

その袋には
「お家で開けて下さいね・・・」「奥様漫画家 秘密の日常を大胆告白・・・」
「普段は決して見られない、妻としての素顔・・・これが本当の私なんです。」

など、素晴らしい煽り文句。流石は竹書房。
袋とじという点も活かしてドキドキ感がアップ
今月号の売り上げもアップ?

MOMO作家からは、ももせたまみさん、佐藤両々さん、山野りんりんさん山名沢湖さんスズキユカさん藤島じゅんさん
ゲスト作家からは、後藤羽矢子さん松本ぷりっつさん森真理さん、神奈川のりこさん
以上10名の人妻が参加し、旦那のことや子供のことなどを赤裸々に描いています
ちなみに藤島じゅんさんの旦那は重野なおきさん。森真理さんの旦那は村枝賢一さん。
それぞれ旦那のあんなことやそんなこともバラしてます


ゲスト1 RYU-TMRさん「マナミのチカラ」
創刊号で「マッチ売りの戌美ちゃん」を掲載していたRYU-TMRさん
かなりお久しぶり。小学校の頃の同級生に道で偶然再会したような。
つまりは覚えていませんでした。申し訳ない。
後日ダンボールにしまってある創刊号を引っ張り出してきますから。

「マナミのチカラ」はサイコメトラーな力を持つ女子高生のコメディ
※サイコメトラー:触った物などから持ち主の思考、感情を読み取る超能力者のこと
 EIJIやシルメリアの能力として有名


manami.JPG
オッサン本能の赴くまま!?凄いんだけど怖い
それよりも無心じゃなかった場合マナミはどうなるんでしょう。
オッサンの考えている○○が○○て、マナミも○○○って○○!?な展開になったりならなかったり。
どこの成年コミックなんだか。私の脳内は。


ゲスト2 みなづきふたごさん「刑事がとおるっ!!」
以前、芳文社のタイム系でよく見かけていたみなづきさんですが、ここ最近ぱったりでした
が、竹書房でスペシャルゲストとして初登場
港湾署 生活安全課二係のちびっ娘刑事の奮闘記。
二係は少年犯罪に関わる職場らしい。小学生みたいな刑事が少年少女を取り締まるってわけですね


クリスマスプレゼントが付く来月号には、これまた竹書房初登場となるなかま亜咲さんが登場
posted by 花 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ライフMOMO | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

●まんがライフMOMO 11月号

最近毎号なにかしらのおまけが付いてくるライフMOMO
先月号は折りたたみミニブック、先々月はケータイ用シールでしたが
今月はCDラベルシールが特別付録
ももせたまみさん「せんせいのお時間」と樹るうさん「ポヨポヨ観察日記」の2作品
みか&ポヨ→丸→CD という安直一直線なおまけ。
いえ、かわいいですよ?かわいいんですが使いどころが難しいです


ゲストその一は、巻中カラーで進藤ウニさん「ついていきたい」
ミステリアスな美少女の正体を知らずに近づく男子の勘違い劇
ちなみに期待のあっち系ゲストだそうですが、あっちというのはどっちのことなんでしょうか
乙女ロードの方向でしょうか


ゲストその二。先日のぱれっとでも掲載されていた智さんの別名義
ともともみさん「えぷろんガール」
レトロっ娘の美潮(9)と会計兼助手の姉・天音(19)
姉妹ヘルパー奮闘記
美潮のキャラが大きくて、姉の存在が若干薄い印象


樹るうさん「ポヨポヨ観察日記」
猫漫画ながら猫らしくない猫が登場する猫漫画
猫好きじゃなくても絶対楽しめる猫漫画
時折猫が登場してなくても面白い展開を見せる猫漫画か?これ…な猫漫画
でも猫らしくない猫のポヨが居てこそのポヨポヨ観察日記

裏の奥さんも登場回数増えてきたようです。
彼女もいいキャラしているので嬉しい限り


山名沢湖さん「レモネードBOOKS」
remonBOOKS.JPG
なんとなく判らないでもないですね
「面白くなっているかも」という期待を寄せつつ読んでしまうというのが近いかもしれません
大抵は裏切られるんですが
いえ、勝手に期待を寄せといて裏切りも何もあったもんじゃありませんが



来月号の特別付録は袋とじ小冊子「人妻スペシャル」だそうですが
これなんてレディコミ?

※人妻漫画家によるエッセイ集です。
posted by 花 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ライフMOMO | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

●まんがライフMOMO 10月号

折りたたみミニブックとして「"植田まさし孤島1コマ漫画"にMOMO作者が挑戦」
挑戦者は小阪俊史さん師走冬子さん真右衛門さん樹るうさん真島悦也さん吉田美紀子さん
それぞれの作品の特徴を活かした1コマになっています

ゲストは、3つ
宮成楽さん「それでも先生!」
田舎教師の迷コンビ4コマ
先輩先生がすばらしいキャラしています。クールドライで腹黒

タカムラマサヤさん「ニコニコわんこ」
web4コマ「タカムラ式四駒ロジック」を読んで、チェックしていた作家さん
ところで、最近ペット4コマ増えてきましたね

saxyunさん「すくすくすいすい」
水泳部漫画。
ボケとツッコミの緩急がツボにハマりました

saxyun.JPG

ツッコミが的確で尚且つタイミングも完璧です。
首位打者も夢じゃありません   ※水泳部漫画です



見所は、本好きにとっては共感することの多い、山名沢湖さん「レモネードbooks」

レモネードbooks2.JPG

全面本棚。羨ましい環境です。
我が家は押入れ収納方式。いえ、収納しきれず箪笥の上にブックコンテナが山積み状態ですが

レモネードbooks.JPG

そこは一緒です。死ぬでしょうし本望です。ええ、本だけに。
本望ですがアレとかソレとか、続きが気になって死んでられません
posted by 花 at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ライフMOMO | 更新情報をチェックする

2005年04月30日

●「まんがライフMOMO」6月号

ゲストに湖西晶著「こわもてダーリン」が掲載
コワモテの割に可愛いメールのギャップが!
湖西晶氏の旦那さんはコワモテなんだろうか・・・と勘繰ってしまったり(笑)

今月単行本の出た真島悦也氏と佐藤両々氏のインタビュー記事が掲載
さらに真島悦也氏の描く「天使のお仕事」と佐藤両々氏の描く「ちとせげっちゅ!」という とりかえっこ宣伝4コマが!

ミドコロ 真島悦也著「ちとせげっちゅ!」より
黒レース.JPG
( ;゚з゚)=з ブゥ くくく黒のレースッスか!?
サービスしすぎ!(笑)
posted by 花 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ライフMOMO | 更新情報をチェックする

2005年02月27日

●「まんがライフMOMO」4月号

\購入金額【320】円

先月号から引き続き 真島悦也著「ちとせげっちゅ!」はスケートネタ
それに呼応したのか ももせたまみ著「せんせいのお時間」もスケートネタ(笑)

ミドコロ 「ちとせげっちゅ!」より
すべる.JPG
見事に滑っております!!(笑)

1月号から 林家志弦著「キリカのビーム」が休載中なのですが、それがなんだかサミシイ・・・
posted by 花 at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ライフMOMO | 更新情報をチェックする

2005年01月29日

●「まんがライフMOMO」3月号

チョコ&豆まきの月ですな
バン=アレン帯の日は私の誕生日なのですが・・・(誰も聞いてないことを!

毎月思うのですが、同人出の作家さんばかりの萌え4コマ雑誌よりも格段にレベルが上ですね。ライフMOMO
プロとはこういうものか。と

ミドコロ 藤島じゅん著「あぼばクリニック」より
さかむけ.JPG
わはは これぞマッドサイエンティストって感じだ!成原博士〜!(違)
彼女は町医者ですが!(笑)
posted by 花 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ライフMOMO | 更新情報をチェックする

2004年12月25日

●「まんがライフMOMO」2月号

樹るう氏による「格安トラベル体験記」とゆールポ漫画が!!
▽「ナチュラル・ハイ」全2巻 樹るう著 コアマガジンでも非常に面白いルポ漫画がガンガン載ってますし、このお方はなにかしら仕出かしてくれる人なんだなぁとしみじみ思ったり思わなかったり(笑)
勿論ルポ漫画以外でも面白い!

ミドコロ〜 佐藤両々著「天使のお仕事」より
かがみもち〜
うワ すっげー鏡餅!!
ほんと色んな意味でミドコロだ!(笑)

関連BLOG内リンク
■「ナチュラル・ハイ」第2巻 樹るう著 コアマガジン
posted by 花 at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ライフMOMO | 更新情報をチェックする

2004年11月29日

●「まんがライフMOMO」1月号

クリスマス一色ですなぁ〜

ミドコロ〜 青木光恵著「小梅ちゃんが行く!!R」
ヨン様
あーうんうん判るわ〜
ヨン様とそのファンの人たちにゃツッコミ所満載ですからなぁ(笑)

関連BLOG内リンク
●「まんがライフMOMO」12月号
●「まんがライフMOMO」11月号
●「まんがライフMOMO」10月号
posted by 花 at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ライフMOMO | 更新情報をチェックする

2004年10月28日

●「まんがライフMOMO」12月号

ゲストの吾嬬竜孝氏の「うさにん」がヨシ!!
おや今月は林家志弦氏の「きりかのビーム」はオヤスミですか
あ、先月号で「次回は1月号」って書いてあるし Σ(゚д゚lll)

つか、12月号なんだからクリスマスネタばっかかと思いきや、文化祭ネタばっかだったなぁ
この刊行ペースのズレはなんとかならんものか

ミドコロ〜 真島悦也著「ちとせげっちゅ!!」より
ボタン
いいなー私も押してぇ〜
自爆ボタンに次ぐ押してみたいボタンの一つですよ
ハイ!誘惑に負けて押してしまった過去がある人は挙手!!

関連BLOG内リンク
●「まんがライフMOMO」11月号
■「ULTRA SWORD」全1巻 林家志弦著 コアマガジン[成年コミック]
●「まんがライフMOMO」10月号
posted by 花 at 15:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ●ライフMOMO | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。