2004年10月29日

■「ピルグリム・イェーガー」第4巻 原作:沖方丁 作画:伊藤真美 少年画報社

ピルグリム・イェーガ

中世ヨーロッパを舞台に繰り広げられるキリスト教関係のお話

難しい話ではあるものの、当時の世界をオカルティックに見ることができます
免罪符やら宗教裁判やら、怖い時代だったんだなぁ


posted by 花 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ■少年画報社 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。