2004年10月09日

■「ガウガウわー太」第10巻 梅川和美著 新潮社

わー太

ちょっぴりファンタジー入り動物大好き漫画〜

前巻までラブコメラブコメしてましたが、今巻からようやく動物漫画っぽく
いえ、まだ少しラブコメしてますが(ぉ

今巻ではペットショップの在り方について
今で言うチワワのように"流行"でペットを飼うことについて言及しております。
なんの詳しい説明もなく動物を"売却"していくペットショップにも問題はありますが、飼い主の考え方にも問題があるということ──
動物、というかペットに対する考え方が日本は海外から見て100年は遅れているということ──
いろいろ考えさせられます。


posted by 花 at 23:39| Comment(2) | TrackBack(1) | ■その他出版社 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
livedoorで検索したところこちらのブログがhitしましたので寄らせていただきました。動物が絡んでくるとこのマンガは格段に良くなりますね。萌えだけで終わらなくしっかりした動物エピソードが語られているので良いです。
Posted by asaka_nagamori at 2004年10月20日 20:24
TBありがとうございます〜

元々は動物の話がメインだっただけに、この展開は嬉しい限りですね

というか、今までの萌えな話たちは編集者の意向だったとか
で、梅川氏は本当は動物の話を描きたいんだけど・・・
みたいな感じで編集部といざこざが起きて打ち切りだなんて話も出たりしたんでしょうか

・・・なんて愚考してもどうしようもないんですが( ^ー^:A
兎に角お話が続いてくれれば幸いですねー
Posted by 花盗人 at 2004年10月22日 03:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ペットショップも考えないとね(ガウガウわー太10巻)
Excerpt: ガウガウわー太10巻ではウサギ編が終わりペットショップについて扱っています。 日本ではペットショップ=動物が買える場所(ゲージ内で展示している場所)というイメージが強いですが海外では基本的に動物の販..
Weblog: あさか野通信
Tracked: 2004-10-20 20:25
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。