2007年12月08日

冬コミチェック開始。

■「タマさん」森ゆきなつ著 芳文社

ただの猫と言い張る関西弁をしゃべる猫4コマ。

猫というより妖怪漫画。面白いよ!
あと杏ちゃん可愛いよ



■「おねがい朝倉さん」オールカラー版 第1巻 大乃元 初奈著 芳文社

寄りぬきオールカラー4コマ
タイムジャンボの表紙イラスト集も付属してます。
そちらには幼少期の朝倉・神田ペア漫画が掲載。
当然こちらもオールカラーです。



■「らいか・デイズ」オールカラー版 第1巻 むんこ著 芳文社

寄りぬきオールカラー4コマ



■「かりん」第13巻 影崎由那著 富士見書房

増血鬼漫画

大事件発生で話が大きく動き出しました
怒涛の展開!



■「異国迷路のクロワーゼ」第1巻 武田日向著 富士見書房

19世紀パリの下町にある工芸店で働く日本人看板娘漫画

ディティールも細かく、繊細だが重厚な雰囲気のあるパリの街に和服を着た少女・湯音の姿という絶妙な情景が素敵



■「ドロテア 魔女の鉄槌」第5巻 Cuvie著 富士見書房

15世紀末の魔女狩り時代の魔女漫画

物語は佳境へ向かっております。



posted by 花 at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ■4コマ・芳文社 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。