2004年09月30日

●「YOUNG KING OURs」11月号

先月号と同様にマウスパッドを貰おうと梅田へ出向くが、目的の

コレと対になるヤツは無くなっていました・・・
残念無念

結局、宇河弘樹氏のコレに
ours


今月号のジオブリ、高見ちゃんがッ Σ(゚д゚lll)
今月号のトライガン、ドミナがッ Σ(゚д゚lll)
今月号の朝霧、スサノオノミコトがッ!? Σ(゚д゚lll)
今月号のアイ、記理子がッ! Σ(゚д゚lll) え、ツワリ?(ぇ


先月申し上げた水上悟志氏の読み切りは、先月のようなギャグではなく、しっとりとした現代和的奇想譚。
つまるところ「ちょっと感動するかもストーリー」でした(ぇ


posted by 花 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ●YOUNG KING OURs | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。