2004年07月03日

魍魎戦記MADARAシリーズ

本日は購入した漫画はありませんでした。よって紹介する漫画は私の本棚からチョイスしたいと思います。

今回は漫画業界初のメディアミックス作品と言われる「MADARAシリーズ」について熱く語ってみようかなーなんて思ってマス
しかしながら私はリアルタイムでのMADARAファンではありませんでした。よって間違っている部分、勝手な考えな部分が多々あると思いますが、その辺はご了承いただき、ご指導していただければ幸いです。

さて、このMADARAシリーズですが、非常に多くの作品が多くの方々によって描かれており、なかなか整理するのが大変です。さらに言うと田島昭宇さんによる「MADARA」でさえ多くの出版社から発売されており、これもまた整理するのが大変。
あ、どーしよ・・・紹介するのが面倒になってきた(ぉぃ

では一応新しく出た版のものを紹介するという形で参ります。


▽「魍魎戦記MADARA」全5巻 田島昭宇著 角川書店
MADARAの本編 「摩陀羅壱」

▽「魍魎戦記MADARA赤」全3巻 田島昭宇著 角川書店
本編後、聖神邪のストーリー 「摩陀羅赤」

▽「魍魎戦記BASARA」全3巻 田島昭宇著 角川書店
主人公マダラの転生後、耶倭土という舞台での話 「摩陀羅弐」

▽「魍魎戦記MADARA転生編」全1巻 田島昭宇著 角川書店
舞台は現代へ 「転生編」の他、「聖ユダヤ伝」「MADARA青」も収録

以上が中核を成すMADARAシリーズ
ちなみに転生編は未完の状態


さらに田島さん以外の作者による作品群は
▽「MADARA青」全5巻 花津美子著 角川書店
本編終了後のカオスのストーリー 「死海のギルガメッシュ」「ギルガメッシュ・サーガ」

▽「MADARA四神編」全1巻 星樹著 角川書店
台湾でのみ発表されていたコミックを最近になってようやく国内発売されたもの。
ちなみに相川有による幻の第一話が存在。相川有さんはその第一話を電撃にて発表した後、「聖痕のジョカ」を連載。なにやら角川とメディアワークスとでごたごたがあったらしい
相川有作品は面白いので是非読んでみたいのだがしかしいやしかし!
 ▽「聖痕のジョカ」全5巻 相川有著 メディアワークス
 ▽「新・聖痕のジョカ」全5巻 相川有著 メディアワークス

▽「MADARA影」全1巻 高橋明著 メディアワークス(絶版)
転生編と繋がる影王摩陀羅のストーリー

うーん これだけ並べてみても書いている自分自身あまり整理できてない気分(コラ


▽「幼稚園戦記まだら」全4巻 義見依久著 メディアワークス(絶版)
パロディ4コマ。 誌面を変えて他でも連載していたとの情報もあるが未確認
 →おそらくコレかと
 ▽「戦国群笑伝少年忍者バサラくん」全3巻? 義見依久著 光文社

▽「公認 摩陀羅 海賊本」全2巻 角川書店
同人から引き抜かれた作品なども収められており、多くのサイドストーリーが収録

といった非常に位置づけしにくい作品も存在する・・・


MADARAシリーズではないが世界観を共有する作品群
▽「BROTHERS」全3巻 田島昭宇著 角川書店
▽「東京ミカエル」全2巻 堤芳貞著 角川書店

東京ミカエルがそうなら、姉妹作品と言われた
▽「JAPAN」 全3巻 伊藤真美著 角川書店
も繋がりがあるのでは?
さらに言うと
▽「機械生物都市ノーランド」全3巻 高橋明著 光文社(絶版)
なども”閉鎖空間”という「東京ミカエル」でのキーワードを考えると繋がりがあるように思える。

▽「多重人格探偵サイコ」1〜9巻 田島昭宇著 角川書店
こちらにも聖神邪の転生編での名前「犬彦」が登場している点からも繋がりがある可能性がある。

「死海のギルガメッシュ」に収録されている設定資料集を見ると、「折口信夫編」という文字を見つけることが出来る。
ということは
▽「北神伝綺」全2巻 森美夏著 角川書店
▽「木島日記」1〜4巻 森美夏著 角川書店
ともなんらかの繋がりがあると見ていいのかもしれない。


以上がMADARAシリーズにおけるコミック"のみ"の紹介です。
ゲームや小説、カセットブックなども含めるとさらに倍!!(笑)
私も全て紹介しようという気になれません・・・○| ̄|_

また、堤芳貞さんによる「幻王朝影帝編」、黒娜さかきさんによる「白い闇の王」のストーリーはコミック化されていない。
他にも「構想中」としていたストーリーも多数存在する・・・


ちょっと前に出版された大塚さんの小説、「僕は天使の羽を踏まない」徳間書店はこれらのMADARAシリーズを「完結」とするものだそうです。
私は小説シリーズは読んでいないのでこの作品も読んでいないのですが、MADARAファンとして「良い」という話は聞きませんね
後日、読んで感想を話したいと思います。


ちなみに、今回ここに列挙させていただいた作品は「BROTHERS」以外全て大塚英志さんが原作です。
意思介在がどのあたりにあるのかは我々には判りませんので実際にはどうか不明ですがね

大塚英志さんが原作の漫画は全てMADARAにある程度関わりがあると思っていいんでしょうか?
私が所有している中でMADARAシリーズと関わっている(であろう)大塚作品は以上です。これ以外にMADARAと関わりがあるという作品があれば是非教えてください〜


posted by 花 at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ▽紹介 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。