2004年09月15日

▲「僕は天使の羽を踏まない」大塚英志 徳間書店



珍しく漫画じゃありません。小説です
以前ちょっと紹介したことがありますね

魍魎戦記MADARAシリーズを完結とする本作品
いえ、作者は一言もそう明言してはいないんですが(ぇー

劇中に奈緒と奈絵という双子が出てくるんですが、どう考えてもナロとナエとしか思えないのに、マダラと関係のない人だったとか
弥勒が出てこーへんやんけ!とか
地震が起こってからマダラ復活かよ!普通逆とちゃうか!?とか
今までのMADARAシリーズは全て日本国内の話だったのか!?とか
だったらMADARA青でのヨーロッパが舞台の話は一体なんやねん!?とか
ツッコミ所が多かった気がします
まぁそんな感じでMADARAシリーズが完結したって感じがしませんでしたね

なんというか、麒麟と犬彦の青春群像物語?(ぇー


posted by 花 at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ▲その他購入履歴 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。