2007年09月27日

本棚の導入をそろそろ考えないと部屋がヤバい

■「オニナギ」第1巻 石田あきら著 芳文社

作者も言われるまで気付かなかった美少女伝奇アクション漫画〜

先月から始まった、きらら長男誌フォワード単行本リリース第二弾
初っ端の1ページ目だけ見るとラブコメ漫画に成りかねなかったのでは・・・と思ってしまった



■「わさびアラモードっ!!」第1巻 もみじ真魚著 芳文社

恥ずかしがり屋女将とか金髪外人とかその他大勢の百合漫画〜

なんと言いますか、非常識に破天荒な漫画です



■「三者三葉」第5巻 荒井チェリー著 芳文社

芳文社KRコミックスで最多の巻数をつっぱしる荒井チェリーさん最新刊〜

帯にも書いてありますが、とうとうメイドですよ
と言っても元メイドですが。

しかし、これはまたクセのあるメイドですね



■「ひだまりスケッチアンソロジーコミック」第2巻 アンソロジー 芳文社

所謂一つの自社パロディなアンソロジーコミック第二巻
このような本を商業として出すきららの柔軟さが素晴らしい。
そういえば自社パロディとしては2004年のきららMAX創刊号でトリコロのパロディやっていますね
4コマとしては初だったのかもしれません。

さて、今回漫画を描くのは以下の豪華面々
里好さん
師走冬子さん
門瀬粗さん
野々原ちきさん
白雪しおんさん
凪庵さん
コバヤシテツヤさん
むっくさん
なかま亜咲さん
鬼八頭かかしさん
石見翔子さん
櫻太助さん

一番エロい・・・と思ったのは
前回暴走してカバー裏を飾ったなかま亜咲さん・・・ではなく
ぱんつ漫画を描く鬼八頭かかしさん・・・でもなく
きらスタ出身のコバヤシテツヤさんでした。
巻末作者コメントでもぶっちぎり。

あと、裏表紙 帯を捲って 驚いた
校長も何気に人気ありますよね



posted by 花 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ■4コマ・芳文社 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。