2013年07月14日

ひみつのラジオパーソナリティ - 7月17日発売 小坂俊史さん「ラジ娘のひみつ」1巻 発売前レビュー

■小坂俊史さん「ラジ娘のひみつ」1巻

さすがの4コマ王子。斬り捨て御免でバッサバサ。
ラジオパーソナリティ4コマ。


「4コマ王子」の二つ名を持つ小坂俊史さん。
その軽快かつシニカルでウィットに富んだボケを繰り出す作品は、かのいしいひさいちさんも警戒するほど。

そんな4コマ王子の新作の主人公は、恩田あいりちゃん。

20130714-1.jpg

4コマ王子もこんな可愛らしいキャラを描くようになったんですねぇ。凄い。
ラジオパーソナリティにあこがれ、ついにあの番組のメインパーソナリティをやることになったあいり。

20130714-3.jpg

さながら守ってあげたくなるタイプの彼女。そんなキョトオドしてて務まるの?大丈夫?

…大丈夫です。

これでも番組が始まれば、『あいり姐さん』とまで呼ばれるほどの実力を発揮するのです。

ラジオ局という箱庭のなかで巻き起こるラジオスタッフ達のコメディ4コマ。
小坂俊史さんの会心作と言っても過言ではありません。


……ダメだ。
ダメです。

やはりあいりのあの事に触れなければ『会心作』の説得力を持たせる事が出来ません。
しかし、盛大なネタバレになってしまう。
ああ、このジレンマ。
書きますけど。

ネタバレ見たくないなら以下の文章を絶対読まないでください。

絶対にスクロールしないでください。


いいか、絶対だぞ!


◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢ !!以下ネタバレ注意!!◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢


本作の連載が始まる前、次号予告では、小坂俊史さんがまさかこんな可愛らしいキャラクタを描くとは!と当初誰もが困惑し、期待し、どうなることかと不安がよぎったりもしました。
しかしそこは流石の4コマ王子。期待を見事に裏切ってくれて不安を吹き飛ばし、ある意味では困惑させられます。

そう、可愛らしいあいりさんは、マイクを前にすると…






20130714-2.jpg

こうなってしまうのです。


コラじゃありません。
ギャップがどうとかいうレベルではありません。もうほぼ出落ち
ただしかし、小坂さんはこうした出落ちネタであっても、なんとも見事にネタを振りまいてくれるのです。

各話での1本目の前振りからの各ネタでの展開と、オチの回収。
4コマの1本ごとのオチの付け方もさることながら、各話のエピソードごとのオチの付け方も素晴らしいの一言。

スペシャルウィークとして日替わり登場するゲストの一人に、あいり姐さんが憧れる星空タカシがやってきた回なんて神回だと個人的に思っています。
スペシャルウィークが始まった月曜日から星空タカシを推しまくる姐さんと、星空タカシが「木曜日」のゲストであることがまさかこんな大オチの伏線となっているとは。
さながらコントのような流れるネタ廻しはさすがの4コマ王子といったところ。


可愛らしいその見た目とは裏腹に、ドスの利いたトーンで毒舌をまくし立てるあいり姐さん。
その衝撃の1話はニコニコ静画で無料公開されています。
まんがLIFE WIN16:ニコニコ静画


二面性を持つ謎の美少女、あいり姐さんの活躍は、色んな意味でも今後目を話せませんね!

小坂俊史さん「ラジ娘のひみつ」1巻は7月17日発売!


posted by 花 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。