2006年12月14日

▲WILD ARMS the Xth Vangurd

▲WILD ARMS the Xth Vangurd

荒野の果てへ旅立つRPG待望の最新作ッ

WILD ARMS生誕10周年記念の大作。
私が一番大好きなRPGシリーズッ
ちょっとテンション上がってます。


今までトータルデザインを手掛けていた金子さんがプロデューサーになりシナリオから離れ、キャラクターデザインもWA3から続けられ漫画版まで手掛けた大峡和歌子さんから佐々木知美さんとなり、WAの歌姫と言われた麻生かほりさんの主題歌がレベッカ役の声優・水樹奈々さんへと移り変わり、麻生さんとの素晴らしいコンビネーションを見せるなるけ節、なるけみちこさんも作曲から離れ、10周年記念作品なのに、いや寧ろ記念作品だからこそ大きな変革を打って出た結果の集大成

色々心配もしましたが、杞憂に終わりホッとしてます
というか面白ーッ
シナリオはまだ序盤なのですが、WAらしいアツイ台詞や演出が多々あり、目が離せません
戦闘システムはWA4のHEXを正統進化させ、戦略性がアップ。と言いますか陣取り合戦?
力押しだけでは難しい局面もあり、敵との間合いやレイポイントに気をつけなければ
レベルが同じくらいの雑魚敵であっても、気を抜くと全滅してしまいます。
尤も、全滅してもイチからやりなおし。ということはなく、コンティニューすれば戦闘の始めから仕切りなおすことが可能
失敗から学び取ったことで難なく倒せたりもします

アウトフィールドは広大で、迷いそうになったりもしますが、FF12のように街までも広大ということはなく、エンカウントも適度で良い
ダンジョンではディーンのARMを駆使してトラップを解除するのが面白く
ついつい銃を乱射してしまう。トリガーハッピー弾弾ッ弾ー

ディーンとレベッカの夫婦漫才にアヴリルの天然ボケも加わってパーティーも面白いことに。


beky.JPG装備は見た目が大きく変化するものもあり、キャラクターのイメージが変わることも。

←レベッカの折角のフトモモが消えてしまうブラックシャツ
けど黒タイツも良いですね


またシリーズ歴代の面々がお目見え。
nageyari1.JPG
ナゲヤリ君。ちなみにチャリンコの名前はジャベリン。
恐らく仮面ライダーバイクばりに勝手に走り出したりするのでしょう

細かいところで心憎いサービスが施されています。
流石10周年記念作品です。


唯一難を上げるとすると、フィールドの移動でしょうか
原寸大のアウトフィールドと言いますか、遠いので探索が大変です
モノホイールなどの移動手段を手に入れることができれば楽になるのやもしれません。
文明の利器は重要です


ちなみに予約特典として、アニバーサリーディスクというものが付いてきます。
WA5のプロモーションビデオやミニサントラ、次回作WAXFの情報も。
WAXF.JPG
まだプロモーションの段階なので、内容に関してはまだですが
王女と王女、悲哀と喜愛、などといったキーワードがあり、中世ヨーロッパな雰囲気になるのでしょうか
また、説明書によると、WA5とXFは連動性があるらしい
こちらも楽しみですが、まずは目の前の楽しみを堪能してきます。


posted by 花 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ▲ゲーム購入履歴 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。