2006年12月09日

●まんがタイムきらら 1月号

表紙&巻頭カラーはヒロユキさん「ドージンワーク」
今回は哀愁漂う雰囲気でした。
皮算用で誇大妄想しすぎた結果が後の祭りで夢の跡
今後なじみと二道さんがどう責任を取っていくのか、見ものです


湖西晶さん「かみさまのいうとおり!」
虚無僧さん再登場。美人でスタイルもいいですね
色々と謎の正体が垣間見え、物語が大きく動き出すやもしれません
それと、"今拉致を"。私もこっちが正しいと思っていました。
もう少し正確には「イッルーマーティオー」と言うらしいですが


ざらさん「ふおんコネクト!」
あけるのスノボ板の柄がエヴァです
huon1月号.JPG
毎回なにかしら小粋なネタを織り交ぜてくるざらさん
毎号の楽しみになってきています


きゆづきさとこさん「棺担ぎのクロ」
今回は旅の始まりのお話。
旅のきっかけはまだ判りませんが、クロたちはかなりの昔から旅を続けていたのですね
核心も見えてきました。次号は必見らしい


荒井チェリーさん「三者三葉」
諸事情によるバイトを始めることになった葉子様。

sannsya2.JPG
女王様気質の葉子様が接客業・・・かなり特殊な客層狙いになりますね
これまた特殊な性格の新キャラも登場。
やっぱり特殊層狙いに・・・


連載化 魔王陛下改め異識さん「あっちこっち」
伊御くんはなんだかよくわからない性格をしていますね
タラシ臭いと言いますか、厚顔無恥と言いますか。
ただつみきにメロメロなだけかもしれません


3ヶ月連続ゲスト都桜和さん「よすがにさうらう」
大江戸女剣士4コマ
と思いきや、時代考証無用のネオ大江戸が舞台


連載化U コバヤシテツヤさん「二丁目路地裏探偵奇譚」
きらスタから連載化は、里好さん「うぃずりず」に引き続き2作目。
自称吸血鬼のアリスは、格好がゴスロリなので折角のカラーでも画面は真っ黒
1ページ目のサンタルックで暖色補給


ゲスト 天宮霞さん「めるどう!」
きらスタで登場した天宮霞さん
絵本作家を目指し、メルヘン絵本同好会に入部したものの、部員が色々アレだった。というお決まりパターン


ふじもとせいさん「魔法文詠堂」が最終回
コミックスは2月発売予定
posted by 花 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ●タイムきらら | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。