2006年11月28日

●週刊ファミ通 12月8日号

先週号です。発売日からすでに五日経過していますが
これには理由にもならないような理由があります

立ち読みして
気になる記事があって
買おうか迷っていただけです。


気になる記事というのは、気付く人はすぐに気付くと思いますが
12月14日発売予定のWILD ARMS the Vth Vanguardの特別小冊子
わずか32ページのために370円出して買いました。
後悔も損もしてないと思います。私の主観ですが。

小冊子の名前は

WILDアーム通

テイルズの時にもこんな表紙がありましたね
”テイル通”でしたっけ


実は小冊子後半に、4名の作家によるアンソロジー4コマが掲載されています
これが購入の一番の決め手
成年コミックでも活躍中のしぐにゃんさん
RIFさん ※以前貼っていたURLは違う方でした。ご迷惑をお掛けしました。
きららcaratにて「まじん☆プラナ」を連載中のninoさん
スクエニ系ゲーム4コマでお馴染みのこもわた遙華さん


特にこもわた遙華さんの作品は大好きで、今でもスクエニゲーム4コマを蒐集すべきか迷っています
いえ、半数は揃っているんですが



アヴリルは天然ボケキャラ決定
と言いますか、誘い受けってこーゆーもんなんでしょうか


裏表紙の上着を脱いだアヴリルがエロいよ!




気になるゲーム内容としては不安と期待が入り混じって少々困惑気味
というのも、今までゲームトータルデザインを担当していた金子さんがプロデューサーとなり
主題歌も麻生かほりさんではなく、水樹奈々さんとなり
独特の口笛音楽なるけ節とも言われた、なるけみちこさんまでもが外れてしまった模様
どうなるんだッ!?と思いつつもHPを見るとWAらしいアツさなどが滲み出ていて期待が高まる
期待6不安4、この言葉にできないwktk感プライスレス

是非WA5オフィシャルページのプロモーションビデオ3を見て欲しい
アツくて興奮します。勿論私の主観的感想ですが


あと、こーゆーのも買いました
▲WILD ARMS 10th ANNIVERSARY FAN BOOK
-Absolute Reading for Marvelous Supporters-


書き下ろしイラストやら
金子さんと都築真紀さんの対談やら
金子さんへの質問攻めやら
カルトクイズやら
漫画版WA"花盗人"の単行本未収録エピソードまでッ

細かい設定などからスタッフの作品に対する愛情が感じられるWAシリーズ
そんなWAの裏設定など、さらに深い愛情も見て取れる一冊です


posted by 花 at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ●その他雑誌 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。