2006年11月13日

●まんがタイムラブリー 12月号

巻頭カラーは12月にコミック第一巻が発売となる芳原のぞみさん「天使な小悪魔」
年末商戦が熱いのはゲーム業界だけじゃない
ホステスさんはお客のサンタたろうと努力の日々


新連載師走冬子さん「うさぎのーと」
宇佐見雪という名の童顔中学教師4コマ
見た目も名前もウサギっぽい彼女は目も赤い
いえ、ただの寝不足なだけかもしれませんが


ゲストに奈々緒舞流さん「16ビートパパ」
サングラスを輝かせ、首にはチョーカー髪はオレンジ
こんなロックな格好の彼は・・・幼稚園児の娘を持つ主夫でした。尚且つ絵本作家
ギャップがどうこう、と言うよりバイタリティ溢れる行動力に目を見張ります
ちなみに娘の幼稚園は、以前ジャンボで連載していた「ぷちプリンセス」と同じ幼稚園
リンクしているようですね。このまま連載を続けて両方を単行本に収録してください。


第五回D1グランプリ優勝者の3連続掲載柚月もなかさん「カフェらった!」
来月号から新連載開始
ジャンボでの優勝者のテンヤさんも新連載だそうですし、今期のD1グランプリは良作揃い
しかし、人気があったとは言え、メイド喫茶漫画と妹好き好き漫画・・・
ジャンボとラブリーの行く末が少々心配です


弓長九天さん「あさぎちゃんクライシス!」

asagityan12月号.JPG

節分には豆を炒って、バレンタインでチョコを焼けばいいよ


posted by 花 at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ●タイムラブリー | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。