2006年09月11日

当選者の発表は発送をもって替えさせて頂きました

7月21日の記事でヤングガンガンを取り上げました
普段買わないヤンガンをその日買ったのは、「特10!キャンペーン」というヤンガン2周年記念のプレゼントキャンペーンのためでした

6月、7月発売のヤンガンコミックスの帯についている応募券を、
ヤンガン本誌に付いている応募台紙に貼って応募するこのキャンペーン
私は書き下ろしイラストシートの為だけに高津カリノさんの「WORKING!!」第2巻を3冊も購入していましたから
読書用1冊分の帯なら切り取ってもいいか〜と考え、かなり軽い気持ちで応募しました
もちろん「WORKING!!」の賞品で

WORKINGの賞品で50名。全体で600名に当たるということでしたが
まさか私が当たるとは

workingMAG.JPG

「WORKING!!特製ウォールマグ」
※写真のタバコは種島と比べているわけではありません。
workingTANE.JPG


2種類の中紙を入れ替えることが出来ます

1枚はコミックスの帯に描かれた人物紹介の一枚絵(写真左)
もう1枚は小鳥遊・種島・伊波・佐藤・白藤・轟 6名のデフォルメ絵(写真右)


そこそこ大きいです。500mlペットボトルほどの大きさですが、容量457ml
なんですか、この中途半端な容量は


注意書きを見ると「洗浄の際は中紙を取り出してください」と書いてある
いちいち取り出すのは非常に面倒だし、この時期に温かい飲み物を飲むことはないのでお蔵入り決定


懸賞に当たったのは非常に久しぶりだったので、とても嬉しく、舞い上がってしまいました
が、見れば見るほど微妙に思えてくる
これはまるで初売りで福袋を買ったときのような気持ちです


しかし、同じものを3冊も買った甲斐がありました
読書用以外の2冊もこれで浮かばれることでしょう


posted by 花 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。