2013年07月25日

せんせいのお時間とわたし - 7月26日発売 ももせたまみさん「せんせいのお時間」12巻

■ももせたまみさん「せんせいのお時間」12巻

連載16年!
まんがライフMOMOの看板作品の丸顔童顔教師4コマ最終巻!


完結ですよ。16年ですよ16年。
興津高校に通う彼ら彼女らの過ごした時間が、彼ら彼女らが入学するまでの時間と同じ16年間描かれたんですよ。
涙ながらには語れませんね。

しかし今回は、この「せんせいのお時間」最終巻についてのレビューではなく、「せんせいのお時間とわたし」についてのエントリです。
私のことについて語ります。いえ、ちょっと今回時間なくて…。
みんな大好き自分語り。あ、聞くのはそうでもない? …ですよね! でも書く。

はい。私がこの作品を知ったのは、たしか高校の頃だった覚えがあります。あ、いや大学生? 
…どうにも記憶が定かではないですが、ともあれ夏の暑い時期でした。
ふと涼みに立ち寄ったコンビニに置かれた4コマ漫画の単行本を手に取り読んだ作品。それが「せんせいのお時間」1巻。そのままレジに持って行きました。ほぼ表紙買い。
当時あまり知ることのなかった4コマの世界の第一歩を踏み出した瞬間です。

まだこの頃はライフオリジナルに掲載されていた頃だったと思います。
その後、ももいろシスターズなども買い揃え、ライフ系の4コマ雑誌の購読を始め、ももせたまみさんを看板に据えるライフMOMOという新雑誌が創刊されることを知ります。 ちなみに当時はまだ、きららもタイムオリジナルの増刊号扱い。

ここからです。4コマ道を走りはじめたのは。

MOMOを創刊号から定期購読し、きらら独立創刊号から購読を始め、きららキャラット、タイムジャンボ、タイムオリジナルやタイムラブリーなんかも定期購読をはじめました。MAXやぱれっとも創刊号から購読を始めていました。
ファミリー誌は途中間が開くこともありましたが、4コマ誌ということで、ぎゅっとやもえよんも漏らさず購入したりもしました。
単行本は大学の帰りに京都駅近くに当時あった紀伊國屋書店で毎回何かしらを買い、樹るうさん「出たとこファンタジー」のストーリー4コマという存在に衝撃を受けたり、藤島じゅんさん「コンビニぶんぶん」で一日で終わったコンビニバイトの思い出を掘り起こされたり、千葉なおこさん「OLぱらだいす」で社会人の間違った知識を植え付けられたり、真右衛門さん「KOマウンテン」に爆笑したりと、どんどん4コマの占める割合が増えてきたりもしました。
私にとって4コマ道へおちるきっかけを作った作品の一つが、ももせたまみさん「せんせいのお時間」だったのです。

そんな4コマ道を走り続ける中で、10年前と変わらず未だ走り続けている作品があります。
植田まさしさんは言わずもがな、大乃元初奈さん「おねがい朝倉さん」ひらのあゆさん「ラディカル・ホスピタル」師走冬子さん「スーパーメイドちるみさん」荒井チェリーさん「三者三葉」などなど……
変わらず居る安心感。その安心感が、ももせたまみさん「せんせいのお時間」が載るライフMOMOにもありました。

その「せんせいのお時間」も、ももせたまみさんが産休のためお休みになっていた期間があります。2006年4月号〜7月号です。
しかしその休みの期間であっても、「せんせいのお時間」傑作選が掲載されていましたし、ももせたまみさんがイラストを描いてた南央美さんエッセイ「南央美の通販BINちゃん生活」も、森ゆきなつさんが代筆されていました。
ももせたまみさんは休んでいてもライフMOMOの看板だったのです。

「せんせいのお時間」作品そのものに目を向けますと、私はトミーが好きです。黒髪ロングストレートで冷ややかな視線が刺激的なドS。素晴らしいじゃないですか。いつのまにか女装男子に目覚めた関との掛け合いとか素敵でしたね。
色恋ネタは松本先生がほぼ持っていった形ですが、主人公であるはずのみか先生は最後まで浮いた話もなく。最後の最後まで丸ネタでいじられ続ける愛されキャラ。みか先生。北川とのやりとりは被虐心をそそられもっとみか先生をいじって欲しくなるこの感情。
なにこのSもMも味わえる素敵作品。

そう、キャラクタがきちんと「揃っている」のも「せんせいのお時間」の特徴の一つですね。
お馬鹿女子高生に馬鹿だなーと思い、そんな彼女に冷静なツッコミを入れる女子高生の冷徹さに何かを芽生えさせられそうになったり、小学生的な男子高校生に馬鹿だなーと思い、そんな男子高校生にときめく男子高校生に若干引き気味になりつつも、漫研部キャラにあるあるネタで共感し、外国人留学生オタクネタに親近感を覚え、女装男子にこいつも馬鹿だーと思い、そんな彼に対して徐々に思いが変わる老け顔の男子高校生を心配する。これだけ個性がバラバラなキャラクタが「揃っていて」、各キャラが仲良く破綻なく楽しく会話しているという奇跡のクラス。個性バラバラな皆から一様にいじられ愛されるみか先生が受け持つからこその奇跡のクラス2-Aですね。

2-Aの面々は途中3年に進級し、時が流れ始め、進学受験イベントを越え、そして卒業。
生徒は卒業しても、みか先生はずっと学校で皆から愛されいじられていることでしょう。
「せんせいのお時間」は終わっても、今は既に新連載「私設花野女子怪館」が始まっています。
ライフMOMOの看板は、これからもずっと、ももせたまみさんなのでしょう。

ももせたまみ先生。長らくの連載お疲れ様でした。

小冊子付きの特装版も同時発売です。

posted by 花 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

ひみつのラジオパーソナリティ - 7月17日発売 小坂俊史さん「ラジ娘のひみつ」1巻 発売前レビュー

■小坂俊史さん「ラジ娘のひみつ」1巻

さすがの4コマ王子。斬り捨て御免でバッサバサ。
ラジオパーソナリティ4コマ。


「4コマ王子」の二つ名を持つ小坂俊史さん。
その軽快かつシニカルでウィットに富んだボケを繰り出す作品は、かのいしいひさいちさんも警戒するほど。

そんな4コマ王子の新作の主人公は、恩田あいりちゃん。

20130714-1.jpg

4コマ王子もこんな可愛らしいキャラを描くようになったんですねぇ。凄い。
ラジオパーソナリティにあこがれ、ついにあの番組のメインパーソナリティをやることになったあいり。

20130714-3.jpg

さながら守ってあげたくなるタイプの彼女。そんなキョトオドしてて務まるの?大丈夫?

…大丈夫です。

これでも番組が始まれば、『あいり姐さん』とまで呼ばれるほどの実力を発揮するのです。

ラジオ局という箱庭のなかで巻き起こるラジオスタッフ達のコメディ4コマ。
小坂俊史さんの会心作と言っても過言ではありません。


……ダメだ。
ダメです。

やはりあいりのあの事に触れなければ『会心作』の説得力を持たせる事が出来ません。
しかし、盛大なネタバレになってしまう。
ああ、このジレンマ。
書きますけど。

ネタバレ見たくないなら以下の文章を絶対読まないでください。

絶対にスクロールしないでください。


いいか、絶対だぞ!


◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢ !!以下ネタバレ注意!!◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢◤◢


本作の連載が始まる前、次号予告では、小坂俊史さんがまさかこんな可愛らしいキャラクタを描くとは!と当初誰もが困惑し、期待し、どうなることかと不安がよぎったりもしました。
しかしそこは流石の4コマ王子。期待を見事に裏切ってくれて不安を吹き飛ばし、ある意味では困惑させられます。

そう、可愛らしいあいりさんは、マイクを前にすると…






20130714-2.jpg

こうなってしまうのです。


コラじゃありません。
ギャップがどうとかいうレベルではありません。もうほぼ出落ち
ただしかし、小坂さんはこうした出落ちネタであっても、なんとも見事にネタを振りまいてくれるのです。

各話での1本目の前振りからの各ネタでの展開と、オチの回収。
4コマの1本ごとのオチの付け方もさることながら、各話のエピソードごとのオチの付け方も素晴らしいの一言。

スペシャルウィークとして日替わり登場するゲストの一人に、あいり姐さんが憧れる星空タカシがやってきた回なんて神回だと個人的に思っています。
スペシャルウィークが始まった月曜日から星空タカシを推しまくる姐さんと、星空タカシが「木曜日」のゲストであることがまさかこんな大オチの伏線となっているとは。
さながらコントのような流れるネタ廻しはさすがの4コマ王子といったところ。


可愛らしいその見た目とは裏腹に、ドスの利いたトーンで毒舌をまくし立てるあいり姐さん。
その衝撃の1話はニコニコ静画で無料公開されています。
まんがLIFE WIN16:ニコニコ静画


二面性を持つ謎の美少女、あいり姐さんの活躍は、色んな意味でも今後目を話せませんね!

小坂俊史さん「ラジ娘のひみつ」1巻は7月17日発売!
posted by 花 at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする

2013年07月02日

苺だって野菜です。 - 7月4日発売 まつもと剛志さん「野菜畑でつかまえて」2巻 発売前レビュー

■まつもと剛志さん「野菜畑でつかまえて」2巻

田舎で繰り広げられる野菜にまつわるエトセトラ。


2回連続まつもと剛志さん作品を取り上げます。
(前回の記事はコチラ→いけいけ僕らのロボ山さん - 6月28日発売 まつもと剛志さん「ロボ山さんGo Fight!」発売前レビュー)
好きなんですよね。このまつもと剛志さんでしか作れない独特の雰囲気。

「野菜畑でつかまえて」は、思春期真っ盛りな桃次郎と、野菜一筋だけど桃も好きなさくら。
桃次郎に農業を継がせようとする空回り全開な父や、入院したままの母。
ちゃっかりというかしたたかなさくらの祖母に、子供らしい独自の発想でボケを振りまくさくらの妹の小姫。
袋をかぶったまま子供を背負い授業を行う謎の先生や、東京から静養のためやってきた虚弱少女の鈴芽。

そんな彼ら彼女らが繰り広げる田舎ライフ4コマ。

20130702-04.jpg
というか、鈴芽は虚弱すぎます。頑張れ。

まつもと剛志さん特有のなごみシュールの雰囲気は勿論のこと、感動的なシーンだってあるんだよ!

20130702-01.jpg


個人的に2巻での一番の見所は、完璧超人、の猫をかぶった月子姉ちゃんの不器用な恋愛模様だと思うのですね。
農協に勤める月子姉ちゃんは職場では出来る女性を標榜とする格好良いオトナの女性。
だけれど何故か同世代の同僚である佐野くんに対しては、その「出来る女性」の姿が崩れてしまう。何故でしょう。
外面と体裁を気にして自分の気持ちをストレートに表せない。表したくない姉ちゃん。
でも、そのかぶった猫が剥がれた姿は見ていて、こうニヤニヤしちゃう。

20130702-03.jpg
ニヤニヤ。


さらに野菜に関するアレコレの薀蓄もたっぷり吸収できる作品で、知識欲に餓えた貴方もきっと満足できるはず!

20130702-02.jpg
あ、コレ野菜の薀蓄ちゃう。どっちかってーと魚の薀蓄や。


まつもと剛志さん「野菜畑でつかまえて」2巻は7月4日発売!
posted by 花 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 発売前レビュー | 更新情報をチェックする

2013年07月01日

6月の読書メーターまとめ

2013年6月の読書メーター
読んだ本の数:59冊
読んだページ数:4889ページ
ナイス数:18ナイス

続きを読む
posted by 花 at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック購入履歴 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。