2015年12月13日

4コマオブザイヤー2015

今年も例年通りのインターフェイスでお送りしております4コマオブザイヤー2015。
私の投票結果はこちらで。
http://4oty.net/2015/user/FlowerThief

さて今回も悩みに悩みました。というところで5枠に入りきらなかった作品を。

■新刊部門

■TOもえさん「ねーちゃんとオレ、ときどき先生。」1巻

「青春スイートトラック」1巻も良いですが、竹書房の「新人4コマ杯inコミティア」で即日大賞に選ばれた作品であるというところからも推したいところでした。


■青木だいしろうさん「彩陽女子高食物調理科」1巻

数少ない海藍さんのマインドを受け継ぐ方だと思います。トップランカーは塀さん。


■長田佳奈さん「2KZ」1巻

王道正統な4コマ作品だと思っています。可愛い女の子とか出ない。


■川村一真さん「強くてカッコイイ女子は好きですか?」1巻

これこれ。このギャグが良い味してるんだこれが。


ほっぺげさん「中原くんの過保護な妹」1巻

妹に介護されたい。後輩にいじわるされたい。


■桐原小鳥さん「ヒゲとセーラー」1巻

光源氏計画いえーい。


■上田キクさん「カラフルぶらぱん」1巻

やましい目線があるわけではないのですよ?でもシチュエーション最高じゃないですか。


■文月ふうろさん「オリーブ! Believe,“Olive”?」1巻

何故温泉回をカラー収録しなかったし…。


■既刊部門

■くろば・Uさん「ステラのまほう」2巻

きららCMで放映されたのが非常に嬉しかった。


■藤原ここあさん「かつて魔法少女は悪と敵対していた。」2巻

ご冥福をお祈りします…。


■高津カリノさん「WORKING!!」13巻

WEB版の方で投票しましたが、こちらもしっかり完結したのは感慨深いところです。



■ポンさん「ノヒマンガ」2巻

新聞4コマ以外で1日1本365日をやり遂げて単行本発売まで至ったのは凄いと思います。


■橘紫夕さん「ひよわーるど」4巻

虚弱ネタ、大好きでした。


以下鉄板すぎてあえて投票しなかった天邪鬼な私。


それでいてスターマインには投票しているという説得力のなさ。

■統括


CUNEが創刊されたり、かつてきららキャラットでゲスト掲載された緋鍵龍彦さん「放課後の先生」がまさかCUNEで連載化したり、星海社のツイ4がプチ炎上したり、藤原ここあさんが亡くなられたり(今年は訃報が多かった気がする…)、三者三葉がまさか10年連載からのアニメ化を決定したり、渡辺伊織さん「ゆとりノベライズ」が完結巻が出なかったり、WORKING!!が完結したどころかWEB版WORKING!!が単行本化どころかブタイウラまで単行本化する高津カリノフィーバーが巻き起こったり。良し悪しともに色々なことがありましたね。禍福は糾える縄の如し。
ともあれ4コマオブザイヤーを通じて今年1年を振り返ってみて、きららでもしっかり老獪たる古参作家の安定さと新人作家の新しい風を感じることが出来ました。これはちょっと、いえだいぶ嬉しい気持ち。
タイム系はもうちょっと頑張って欲しいと思うものの、乃花タツさん「なり×ゆきリビング」は2016年のオブザイヤー候補に入ることはほぼ確定ですし、高津ケイタさん「おしかけツインテール」は早く単行本化して欲しい。
ぱれっとも安定した作品が連なるようになってきている印象。
だいおうじやCUNEの真価はまだこれからだと思っていますが、CUNEの方が早く頭角を表しそうな気がします。

やはり4コマ素敵ですね。
posted by 花 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | 更新情報をチェックする

2015年03月14日

とある漫画馬鹿の、5桁の蔵書収納記録

8月に引っ越しを行いました。
その模様は以前記事にした通りですが、今回は引越し後の仕上げ。
本棚作りについて。

そもそもその本棚作りに半年以上掛かっている事実が有りますが、色々と止むに終えない事情がありまして。
仕事で忙しかったんです。ええ、仕事。

参考までに、引越し直前の荷詰めした状態がこちら。



■パノラマ全景



6畳の部屋に、本棚が11台。
最初は7台で足りるかと思って壁沿いに置いていましたが、A版サイズが2列で置くことが出来ないと判明したため、4台を真ん中に追加設置。

■メジャー棚



集英社・小学館・講談社・白泉社・少年画報社のB版棚。
出版社別というより、作者+ジャンルでざっくり分けられています。
右上は楽園エリア、左上は血みどろ銃撃戦エリア、といった具合に。

■マイナー棚



こちらもB版棚。
手前は電撃・MF・芳文社・REXなど。奥は角川・ガンガンなど。

■萌え4コマ棚



奥がきらら。手前がぱれっとや角川などのその他4コマ。

■4コマ・A版・小説棚



奥が大御所系4コマ。小坂俊史さん、重野なおきさん、藤島じゅんさんの列。佐藤両々さん、山東ユカさんの列。といった具合。
中央は上部が大御所系4コマ。ももせたまみさん犬上すくねさんなど。真ん中より下は新人さん4コマの列。
右側は百合姫など非4コマのA版と、文庫や新書版など。

■同人誌棚



A版の本を中心に入れてあります。
逆にB版の本はC86以降のものしか入れられていません。整理して棚に入れる分を取捨選択します。しないと入りきりません…。


■その他

A4サイズの大型本を入れる棚を作り忘れていたのでダンボールに入れて棚の上にあげています。

雑誌はダイニングに棚を置いて並べて、2年以上前の雑誌はダンボール保管。
古くあまり読み返さない本もダンボール保管しています。

この記事で見える範囲の本は恐らく5桁はないと思います。
同人誌数えるとそれくらいはあるかもしれませんが。

■〆


というわけで、今回はノウハウというよりも、こうなりましたのご報告でした。
あまり参考にならないかもしれませんが、6畳の部屋でこれくらいが出来るんだということくらいは判りますね。
もっと良い運用方法もあるでしょうし、今の本棚構成もまだまだ改善できると思っています。

まずは地震対策ですね。


posted by 花 at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 駄文 | 更新情報をチェックする

2015年02月01日

1月の読書メーターまとめ

2015年1月の読書メーター
読んだ本の数:50冊
読んだページ数:7610ページ
ナイス数:4ナイス

続きを読む
posted by 花 at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | コミック購入履歴 | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。